2ヶ月半ぶりの更新、または46年゛りの日食

  またまた怠惰な、仕事の、家庭に流されるだけの日々が続いていましたが、すっかり埃をかぶって埋もれてしまった感のあるこのブログをみて、もうそろそろ潮時かなぁとおもったりしています。ただ、読み返してみると、それなりにいろいろな人との出会いがあり、過去の自分との出会いもあったりして、やめる踏ん切りがつかないでいる自分が居るのもまた確かであります。

  ということで、もう少しだらだらと続けようかともおもったり、一時的に休止するよりはもう閉店しようかとも考えてりで、どっちつかずのまま二ヶ月が過ぎてしまいました。また今年一杯はとりあえずやってみて、年末あたりに継続/閉店の判断はしたいとおもいます。

  さて、私のブログが二ヶ月半ぶりの更新ならば、昨日の日食は46年ぶりとのことでありました。そう昭和38年、1963年といえば私がこの世に生を与えられたとしでもありました。ただ、生まれた年に日食があったというのは初めて知り、是非見たいとおもっていたものの、あの天気・・・・。まあ、日食みて感動する柄でもないし、どうでもよく、ただ仕事をしていた次第であります。

  この二ヶ月間にあったことで書いておくべきことはと振り返っても、手帳をみないとよく思い出せないというのも悲しい・・・・。あぁ、世界的な話題となった新型インフルエンザでしたが、うちの二等兵の友達がかかり、学級閉鎖してましたが、オンタイムではなかったので、世間で騒いだあの雰囲気とのギャップがおおきかったです。むしろ、この秋冬以降がこわいのかも知れませんが。

  それではまた今後ともよろしくお願いします。
[PR]

by the-third-blog | 2009-07-23 13:02 | エンドレスな日常