受験の季節

二月三日.....受験生たちの姿が目立つ季節が今年も来ました。近所のT校の前には、予備校関係者たちがカイロやハチマキ、鉛筆、ケシゴムまで準備して待ち構えていました。35年前、この私も人生初めての受験をしました。とは言っても、僅か一ヶ月の突貫工事だつたのに、意外にも合格。中高一貫教育と言うものでしたが、35年経って長女が受験。私と比べものに成らない勉強量でしたが、残念無念の桜散る。人生初めての挫折感を味わった昨晩は泣いていました。中学受験に成功した私も大学受験は二浪。その話しをしたら少しは落ち着いたようで、朝には笑顔を見せてくれました。多分、合格者は更なる競争の中で揉まれ、残念無念組は高校受験、大学受験でリベンジを誓うのでしょうか。成功と失敗、再チャレンジ、、、、色々な生き方があるはずなのにどうも線路から外れるのが怖いのか、生きる幅みたいなもの、世間にはまだまだ一杯あるはずなのですが、すぐいぞと感じて、そのすごさが感染して、憑依して乗り移ってしまうような経験が痩せ細っていくようでもあります
[PR]

by the-third-blog | 2011-02-03 10:21 | 二人の娘