両親の結婚式 昭和33

d0004574_015614.jpg



両親の結婚式の写真です。53年前で、父29才、母26才とのこと。数年前にアルバムにあったものを見つけた母が見せてくれたもので、写真と一緒に当時の思い出話もいろいろと聞けました。当時も、もちろん結婚式場はあったそうですが、そんな余裕はなかったとのことで、母の実家の二階に集まり、この写真をとり、この写真撮影後に披露宴をしたとのこと。それ自体はさして珍しいことでもないのでしょうが、叔父の話しによれば、午後からの結婚式の当日、父は午前中は仕事をしていて、時間ぎりぎりに駆け付けたとのこと。早朝に起きて、朝食も取らずに仕事を済ませ、オートバイで母の実家に着くと、腹が減ったとのことで、祖母(母の母)は握り飯を用意したとのこと。その握り飯を食べてすぐにこの写真が撮られたとのことです。

 この写真に写った方々の半分以上が亡くなられ今、そんなことを語る人も少なくなり、ちょっと寂しげなははでありましたが、孫にでも語ってくれれば・・・・と。
[PR]

by the-third-blog | 2011-11-07 00:01