扁桃腺の次女

 台風が抜けた朝に次女が39度・・・。長女はママに任せて、次女は私が病院に。「あー、ひどい扁桃腺ですね。下手すると40度まであがるかも知れませんよ。脱水症状にならないように気をつけて水分をさらせてください。これだけのどが腫れていると、唾を飲み込むのも痛いから、アイスとかヨーグルトなどあげるといいでしょう。熱が下がらなかったら座薬を入れてあげてください。お大事に」との診断。

 39度のほてった次女を抱きかかえて帰宅。ふとトンに寝かせ添い寝。苦しそうな表情。ポカリスエットを飲ませて、体温を測るがやはり39.2・・・・。それでも寝てしまったので、一通りの家事を済ませた。30分もしないうちに、お呼びの声。隣に座っていてとのリクエスト。外では、夕方からの阿波踊りの練習する音が聞こえてくる。昨日の台風で順延されたようだ。室外から室内に環境が変わったためか、朝顔はゼロ。昨日は、朝顔の花を水につけて色水を作り、レモン水を垂らして、色の変化を楽しんでいた一等兵は元気そのもの。

 今日分かったこと。一人が病気で寝込んでいると、子供たちのうるささは半減するのではなく、1/4になる。二等兵には済まないが、今日の我が家はすごく静かです。 



 夕方、あまりに熱いので座薬をしてやると、次女は見事に7.1°まで熱が下がり駅前の阿波踊りへ行きたいと泣き始めました。元気になったのはいいのですが、一時的に下がっているだけのことなので、こちらとしては外出は避けたいところなのですが、泣くことに体力を使われても困るので、仕方なく見学に。しかし、やはり帰ってくるとだんだん動きが鈍くなり、頭を触り熱を測るとあぁぁぁぁぁぁ、また8.5°だ。阿波踊りなんて嫌いだ!!!!!!!!!!!!!!!

d0004574_1423841.jpg

[PR]

by the-third-blog | 2005-08-26 19:18 | 二人の娘