仲良きことは・・・

 いつもケンカの絶えない二人ですが、気持ちの悪いほど仲の良いときもあります。例えば今日一日観察していてですが、ケンカが大2小5の7回あるのですが、仲良しシーンも4回ありました
。ケンカはたわいないことから始まりますが、今日は仲良しというか姉妹愛の4回について書いておきます。一度目は先日買ったばかりのメガネを一等兵が無くしてしまったといったときに、私が手を挙げようとすると、妹が「ぶたないで私も探してあげるから」との一言。二回目は、小学校の夏祭りがあったのですが、流し素麺のコーナーで素麺を取りそこなっている妹をみた姉が「私が取ってあげるから・・・」と妹に素麺を取ってあげている姿をみたとき。三回目はウサギの風船をもらった姉が誤って割ってしまうと、「もう1個もらいたいと泣く姉をみて」妹が、「私も一緒に行ってもらってこようよ」との一言。そして最後は、夕飯の時に二人が好物の餃子を食べに王将へ行ったのですが、子供用の取り皿がディズニーのお姫様シリーズのものと、熊のプーさんのものでした。二人はお姫様の絵皿を取り合いし、腕力のある長女と、涙で訴える演技力の次女の戦いはもちろん長女有利に運ぶのですが、あまりに次女が泣くのを見て、「今日はあなたが使っていいよ」と長女・・・・。この二人いったい仲がいいのか悪いのか分かりません。でもトータルしてみると、やはりケンカの方が多いのは事実。だからこそ、ちょっとした親切心、姉妹愛のようなものがキラリと光って見えるのでしょう。

d0004574_1421513.jpg

[PR]

by the-third-blog | 2005-08-28 01:41 | 家族点描