딸의 핑계  長女の言い訳

 二学期が始まって二日目ではあるが、まだ夏休みモードが抜けない一等兵。通常なら、七時起床、顔洗って歯を磨いて、着替えてから朝食。家を出るのが七時五十分。これが10~15遅れているのだ。だから食事が中途半端になる。昨日は、だから10時30分に寝たのに・・・。「明日は大丈夫」と言って寝たのに、なかなか布団の中から出られない一等兵。何を思ったか、朝顔を見に行って、一言。「寝坊は私だけじゃないよ。だって、朝顔だって寝坊してまだ寝ているよ」とのこと。見てみると、咲きかけてはいるものの、まだ開いていない朝顔が一つ。これまでは、一等兵が起きる頃には必ず咲き開いていた朝顔が、寝坊した一等兵に先を越されてしまった。寝坊はしたけど今日の朝顔よりは早かった。あの早起きの朝顔だって寝坊するではないか。・・・・朝顔をみて、こんな言い訳をするようになった一等兵であります。
d0004574_2235023.jpg

[PR]

by the-third-blog | 2005-09-02 22:03 | 二人の娘