久しぶりの日帰り旅行の巻

じいさんばあさんが、車で来て富士サファリパークと芦ノ湖へ行ってきました。今日は、一等兵・二等兵にとって二人のイトコに会える久々の旅行でもあり、祖父母にとっては四人の孫を連れての旅行であり、こんなことは一年に一度あるかないかの話です。

 朝の9時には東京を出発し、従兄のお姉ちゃんとお兄ちゃんの住む神奈川へ。総勢九名で、先ずは富士サファリパークへ。ライオン、虎、チーター、キリン、サイ、象、ラクダ、シマウマなど、意外と近くでみることが出来て、子供達も大はしゃぎでした。

d0004574_2293679.jpg



大人の感想としては、ちょっとコースがシンプル過ぎて、慣れてしまうと終わり頃には迫力が半減してしまったのが残念。


 乙女峠の近くのそばやで昼飯を食べて、芦ノ湖へ。湖尻から箱根峠まで約30分の遊覧船は、涼しい風が船上を駈け抜け、快適そのもの。景色も風も空気も、満点でした。それ以上に両親にとっては、四人の孫が楽しく笑う声を聞いているのが、何よりの風景なのでしょう。
d0004574_22125650.jpg




d0004574_11145223.jpg
今回の富士・箱根観光で食べたもので美味しかったのは、この栗丸まんじゅうでした。まんじゅうマニアでもない私がこの種のものを買うのも食べるのもあまりないことですが、一等兵と試食しておいしいとおもったら、腹を空かせていた一等兵は試食を完食しててしまい、買わざるをえなかったという点を差し引いても、おすすめ品です。15個で1050円、9個で630円でした。栗マニアには見逃せない一品。


d0004574_22102768.jpg
この後が虎ゾーン、でも二匹しかいなかった
d0004574_22111972.jpg
d0004574_22114414.jpg

d0004574_22122124.jpg 

[PR]

by the-third-blog | 2005-09-03 22:13 | 家族点描