今日の東京の夕空

 一等兵の保護者会を終え眼科にもよったママと一等兵が思ったより早めの帰宅だった。いつもなら混んでいそうな眼科も、この強風で患者さんもあまりいなかったらしい。二等兵の迎をどうするかということになり、みんなで言ったら喜ぶであろうという一等兵の提案で、みなで行ったのが良くなかった。裏門から入ろうとした一等兵が「痛い」と大声を出すので、びっくりして駆け寄ると、蜂の刺されたと言うのです。一昨日のテレビでスズメバチに刺された人が何とかかんとか反応で死ぬこともあるとかいうのを見ていた私は、まさかとおもいすぐに病院に。ところが、近くの皮膚科は水曜日休診、行きつけの小児科は先生が不在。駅前まで自転車を走らせているころには、腫れも治まり痛みもひいてきたというのでちょっとは安心しつつも、一応医者に診せないととおもい、皮膚科に到着。案の定、大事にはいたらなくて一安心。

d0004574_22325867.jpg


 気付いたころには、空は夕焼け空に。駅前では、自民党を追い出された某氏が選挙演説をしていました。9.11どうしようか。小泉さんのやろうとしていることも、全体像がはっきりしないまま郵政民営化だけが突出していてる観が否めないし・・・・・。私の場合は、多分当日その場での判断になるかとおもいます。
[PR]

by the-third-blog | 2005-09-07 22:33 | エンドレスな日常