悔しさの表現

 一等兵は先日終了した地球博に母方祖母といく予定だったのですが、あの混雑の様子をテレビを見て、中止となりました。私も小さい頃、大阪万博に行った記憶があるのですが、記憶に残っているのは太陽の塔と人混みのみ。まあ、彼女が10代のときにはまたどこかであるだろうし、なだめたのですが、やはり閉幕のニュースをテレビを見ては行けなかった悔しさがこみ上げて涙ぐんでいました。ところが、今日起きて朝食の時には、次のように自分を納得させていました。

  「地球博は185日しかやってないけど、私の朝顔は194個も咲いたの。だから私の勝ちだよね。私は勝ったから、地球博には行かなくてもいいよ・・・・」

  自分を説得するために、何とかして理由を考えたのでしょうが支離滅裂。よほど行きたかったことでけは理解してあげないといけませんね。
 
[PR]

by the-third-blog | 2005-09-26 20:00 | 二人の娘