300号  見ているようで見ていない

 今日の朝は、二人の子どもを私が送迎することになりました。珍しくお目覚めのよかった一等兵はいつもより5分早く家を出ました。いつもなら、「早く顔洗って、ご飯食べて、トイレ行って、帽子かぶって・・・・」毎朝が戦場の慌しさの我が家が、怒鳴り声一つ聞こえない平和な家庭の朝でした。親が怒らなければ、子どもも子どもでニコニコしています。しかしです。そのことに気をとられていたとわおもわないのですが、一等兵が出かけて、次に問題児の二等兵を保育園に自転車で連れて行き、その足で駅前まで・・・。今日の朝は順調そのものだとおもい電車に乗り、仕事場へと。そこへ相方からメールが「一等兵がめがねかけ忘れていった・・・・」。毎日きちんと子どもの顔をしっかりとみているつもりが・・・・・見ているようで見ていない・・・ちょっと反省しました。
[PR]

by the-third-blog | 2005-11-10 21:48 | エンドレスな日常