七歳になりました

d0004574_1781038.jpg

金曜日なので、バレエに来てます。七年前の今頃、この子はこの世にデビューしました。昨晩は六歳最後の日だねと言うと、六歳の私とさようならするのねと、まるで別人にでもなるかのような口っぷりでした。そして今朝、七歳の私は約束の誕生日プレゼントを確認して登校しました。
(続く)


 バレエのあと、ケーキを買いに三人でケーキ屋に向いました。大おきなケーキだと、二日へたすると三日ケーキを食べ続ける日々になるので、小さいものにしようとしたら一等兵はへそを曲げ、チョコクリームだけの大きいヤツがいいと言い張ります。それだけはなんとかさけようとあの手この手で誘導して、ケーキは小さいのになったのですが、次なる問題はケーキの上に載せるプレートをめぐり二等兵が参戦。結局、その場を収めるために二種類のプレートを買い、一件落着・・・。しかし、それはほんの序章でした。相方も、ほぼ同時刻に帰宅。早速、チヂミと鍋で夕食。そして、プレゼントとケーキの時間に。二等兵がごねない為に二等併用の小さな贈り物も準備。そして、ケーキに蝋燭を七本立てて、「ハッピーバースデー トゥー ユー♪ ・・・」。さあ、食べましょうとなったとき、二等兵は一等兵のプレートが食べたいといい、速攻で奪い取ってガブリと食べてしまい、一等兵が大泣き・・・。また怒られた二等兵も大泣き。一瞬の間に天国から地獄へ場が変わってしまいました。それでもなんとか、その場を取り繕い、話をプレゼントに向けて、一等兵の誕生日は終わりました。(終わり)

d0004574_455854.jpg


d0004574_474074.jpgd0004574_482227.jpgd0004574_485261.jpg
[PR]

by the-third-blog | 2005-11-11 17:08 | 二人の娘