最後の受験日

d0004574_5102591.jpg姪っ子が高校受験で、今日22日は県立高校の受験日のようです。私立高校にすでに合格しているのですが、本命は県立高校とのこと。昨年末「どうして、何のために受験なんてあるの」と真剣な眼差しで問われたときには、ちょっと困ってしまいましたが、なんとか最後のハードルをとりあえずは乗り越えてほしいものです。でも、真剣に悩みながら訴えるようにした上の質問も、多分合格してしまうと忘れられてしまうのでしょうが、受験以外の道の可能性を提示してあげるというのはなかなか親としても難しいかなぁ。一等兵も八年後の春に多分似た道を通りながら何を問いかけてくるのか・・・妹の誕生日プレゼントをくすねているくらいなのでまだまだですね。
[PR]

by the-third-blog | 2006-02-22 04:55 | エンドレスな日常