一等兵の漢字力と想像力

遅ればせながらというか、流行に疎い我が家では一等兵が任天堂のDS liteを欲しがっています。仕方なく、散歩がてら近くの家電屋さんに行くと、案の定「完売」の表示・・・・。次に出たらと励ますものの、納得に行かない一等兵は超ブルー状態。なんとか気を持ち直そうと自分でもしているようなので、目に入る漢字を読み始めました。一階は・・・二階は・・・三階はゲーム・・・四階は・・・・五階は「ナマゲフトン・・・」・・・ナマゲ?????そんな布団は気持ち悪くて掛けられないよと怒っていました。よくみると、「生毛布団」。「生もの」+「髪の毛」の読み方をそれぞれ組み合わせたとのことですが、「なまげ」が布団に使われていたら、確かに気持ち悪いことだけは確かです。

d0004574_1311597.jpg

[PR]

by the-third-blog | 2006-03-22 01:31 | 二人の娘