夏日でした

台風が抜けてまた暑い一日でありました。8/3に二人の子供は舞鶴の祖父母のところに行き、19日までは子供のいない生活であります。二人がいると怒ってばかりのような日々なのに、いなくなればいなくなったでその静けさになれるのに時間がかかります。でも、「二人がいることによるうるささ」と「いないことによる静かさ」を天秤にかけると、今では前者がいとおしい心境になります。24時間二人の世話をしてくれている祖父母は多分そろそろ疲れが溜まってきたのではないかとおもいます。また一方では、東京の祖父母も毎日のように学校帰りに来ていた二人の孫がこない生活に退屈している様子。二組の祖父母に大切にされている二人は幸せものですね。

d0004574_123507.jpg

[PR]

by the-third-blog | 2006-08-11 01:23 | エンドレスな日常