秋葉原へ

 一等兵と昼から秋葉原へと行きました。駅前に大きなビルが建ち、小奇麗になったところと、相変わらずの小さな電気部品を扱う小さな店があるかとおもうと、駅前には背中に「萌え」と書かれたメード姿の女の子がビラを配っていました。テレビや雑誌で見たことのある、あのメイド喫茶の女の子たちが駅前で店のビラ配りをしていたようで、その数も十名はくだらない。更にその当たりを一人で歩いている男性が、なぜか電車男風の雰囲気なのも不思議。いろいろと回って、2ギガ=5980円のメモリーを買って帰りました。途中、二等兵を連れた相方と合流しましたが、二等兵が最寄の駅に着く前に寝てしまい、結局は家まで16キロを担いでいく羽目に・・・・・そんな土曜日でした。

d0004574_2384713.jpg

[PR]

by the-third-blog | 2006-10-14 23:08 | エンドレスな日常