T勝軒の最後の日

 つけめん元祖の店といわれるあのT勝軒が46年の歴史に幕をおろすとのこと。いつも昼時になると数十メートルの列をつくる、所謂「行列のできる店」であったが、再開発のため閉店しました。テレビや新聞のニュースでも取り上げられ、ワンブロックを一周してしまうほどの行列が最終日には見られました。その近所で生まれ育った私は、小学生のときに一度だけ食べたことがありますが、やはり物心ついたころから行列を見続けてきたような記憶があります。昼から夕方までの数時間しか営業せず、店も改装などせずおせいじにも奇麗とは言えない店なのに、それなのに行列は毎日絶えない。移り変わりの激しいラーメン業界でも珍しいほど変わらない店でした。
d0004574_6334558.jpg

[PR]

by the-third-blog | 2007-03-21 01:57 | エンドレスな日常