30年目のサボテン、今年も咲きました

  五月から六月にかけて、この30年間咲いているのが、昨年も紹介した我が家のサボテン(2006/6/20、または2005/6/12)。今年はちょっと遅めの開花でしたが、日が昇ると開き、夕方には花を閉じます。1㎝ほどの小さなサボテンが今では、子・孫・ひ孫・玄孫・玄孫の子と六世代(もしかしたら私が日本にいない間に数えていない世代があるかもしれませんが)になりました。途中、増えすぎて知り合いのところに贈られたものもあります。昨年も書いた通り、このサボテンとの出会いは中学二年のときで、その時にはまさか自分小学三年生と保育園の娘に、その花を見せられるとは想像もつきませんでした。もしかしたら、孫にも見せられるかもしれませんね。まだ数十年後のことですが・・・それでもこのサボテンとは長い付き合いであります。


 
d0004574_21283931.jpg

[PR]

by the-third-blog | 2007-06-11 21:27 | エンドレスな日常