梅雨明けでしょうか

 今日はまるで梅雨明けを思わせるような、ぎらぎら太陽の照りつけた一日でした。通勤途中でみかける紫陽花もその色が褪せて、ちょっと可愛そうな感じさえします。明日はちょっとはおしめりがあるようなので紫陽花も少しは輝きを取り戻してくれるかもしれませんね。

 この週末は、中学の頃から30年来の知り合いのアメリカ人とweb-cameraでライブトークを楽しみました。今年、63歳になる彼女はあと定年までの二年をどう乗り切るか語ってくれました。喉頭がんの夫をかかえ、二人の子供は独立してノースダコタ州とテキサス州にそれぞれ家族をもち、あとは悠々自適とまではいかないまでもガーデニング、教会のボランティア活動、ドライブなどを楽しみたいとのことでした。シアトルの豊かな自然の中で羨ましいそうに見えましたが、実際はここ10年くらいの間に治安がものすごく悪くなってきていて、その点で現在の家を売り払い、そのお金で郊外に広い土地付きの家を購入するかも知れないといっていました。どのようなものが定年後の理想的な生活、人生かは人それぞれでありますが、65まで働けば残りの人生の目処がついているところは、羨ましくおもえます。
[PR]

by the-third-blog | 2007-06-23 21:43 | エンドレスな日常