一人生活終了

 17日夜、品川発の夜行バスで舞鶴まで行き、今日子供たちと家族で東京に戻りました。帰りは新幹線だったので、早くてのぞみのシートは快適でありました。10時間の夜行バスは馴れれば問題ないとおもうのですが、やはり30cm横に他人が寝息をたてて寝ていたり、カーテンで全く外のみえない車内を両サイドの街灯のあかりが影絵のように通りすぎ、その風景に馴れるにはちょっと時間がかかりました。

 暑さもちょっとは、ほんのちょっとは和らいだようて゜ムンムンとした熱波のようなものはなくなったようです。その代わりに一等兵と二等兵の騒音と世話が再開し、またいつものエンドレスな日常の只中にもどっていかねばなりません。
[PR]

by the-third-blog | 2007-08-18 23:59 | エンドレスな日常