もう六年 9.11

  NYのあの事件からもう六年が゛「過ぎた」とのこと。あの事件の犠牲者たちと直接的関係がないとおもっている私には「過ぎた」としても、まだ多くの死者が誰であるのか特定できないでいたり、不明のままだったり・・・その遺族には「過ぎた」と過去形では語れないたくさんのことがあるだろう。確かあの日は、一等兵と相方と私の三人家族で久米宏ニュースを見ていたところだった。二等兵が生まれてくるということで引っ越して一ヶ月・・・一機目がビルに突っ込み炎上し、二機目も突っ込んでいく画像をライブでみていたのだが、テロではなく、飛行機が操縦不能となってあのようになったとおもったのだが・・・。

  そして、今週末もシアトルにいる知り合いとweb cameraを通して小一時間話をしていたのだけれと゜、知り合いが住む地区の治安も私が訪ねていた20年前とは全く違うという。犯罪だけでなく、エレベーターも遊園地も決して安全とはいえないようだ。となりにいる二等兵が私の年になる頃、いったいどうなっているのだろうか。
[PR]

by the-third-blog | 2007-09-11 23:45 | エンドレスな日常