五月の運動会・・・100号記事達成

d0004574_18303681.jpg


いや、30年ぶりの小学校の運動会に行ってきました。ここ数年は保育園だったので、規模からスピードから、桁違いの運動会でした。とは言っても、30年前の運動会は規模で言えばもっとすごかったのでしょう。多分、全校生徒数は私の頃と比べて半減しています。それでも、現状を維持するのに、娘の小学校は隣接校と合併しているので、これがもし一校のままだったら・・・。運動会の競技、例えば徒競走なんかも3人、または4人でのレースでした。生徒数が少ないから競技時間も短いような・・・。競技・演技の端々に、少子化の現状がみてとれたような感じです。

 子供の競技を見ながら、30年前卒業して以来あってなかった友人に4人会いました。いつも野球をやっていた二人と会えたのはうれしかった反面、お互いの姿に年月の流れを感じてしまいました。カメラの向こうの世界はまぎれもなく2005年の5月なのに、30年ぶりの再会で、タイムスリップしたような感覚に襲われました。ファインダーの中の子供達の表情に、自分たちの姿がオーバーラップするような感じです。徒競走を走る前の緊張感、走った後の鼓動・・・・。多分、観客の中には、孫が出ている人もいるのでしょうから、見る立場や位置で、この空間は誰もがしっている運動会でありながらもいかようにもその姿・見え方が違うのかもしれません。

 一等兵にとっては、徒競走が三等賞でちょっと不本意ながらも、白組の大逆転劇でそれなりに楽しかったようです。二等兵も未就学児童の競技に参加で、満足げな表情でした。ママさんはどのようなみたのか、後で聞いてみます。

 また、この記事が100本目となりました。今後ともよろしくお願いいたします。





d0004574_18313141.jpgd0004574_18321018.jpg

d0004574_18335837.jpgd0004574_18344571.jpg
[PR]

by the-third-blog | 2005-05-29 18:33 | 二人の娘