にせもの一年生

 先週末は、一年生グッズをそろえるために二等兵と近くの文房具店を見に行き、鉛筆、色鉛筆、クレヨン、そして筆箱や下敷きなど、一通り気に入ったものを買いました。ランドセルは正月に買っていたので、家に戻ると買ってきたものをランドセルに入れ始めました。新品を羨ましがる三年生の姉の視線を気にすることもせず、楽しそうにしかも鼻歌交じりで・・・・。

 翌日の月曜日、7時50分ら登校する姉をおって、自分もランドセルを背負い、登校班の集合場所まで行くという二等兵でしたが、マンションに一階に降りると、「ホンモノの一年生」に遭遇。急にわれに戻ったのか、「私はにせものだから外にはでない・・・」とのこと。二等兵には二等兵なりの感性があるようです。
[PR]

by the-third-blog | 2008-03-17 17:04 | 二人の娘