暗誦番号

  銀行・郵便局、スイカカード、様々なキャッシュカード、金庫、そしてパソコンでもログインパスワードまで、我々の日常生活は様々な暗誦番号で埋もれている。生年月日など類推されやすいものはだめということで忘れにくい番号を幾つか考えてみるものの、あまりに多すぎて使っていないものはすぐ忘れてしまいます。

  先日も、スイカにたまったポイントの期限が近づいていたので、2000円分を変換しようとしたところ、暗証番号を入れてくださいとのメッセージ。このカードを作って以来はじめての暗誦番号を使う機会だったので、いろいろ思いつくものを考えてはみたものの、三回間違えセキュリティーロックがかかりお手上げ状態・・・・。今日も区役所で住民票を発行してもらいにいくと、カードを入れたら暗証番号・・・・。いろいろ入力してはみるものの、「暗誦番号が違います」のメッセージが出てきて前に進めず。ただ五回目にようやく正解にたどり着き、無事住民票をもって帰宅できましたが、暗記力の衰えか暗誦番号で困ることが増えてきた今日この頃であります。
[PR]

by the-third-blog | 2008-03-24 21:28 | エンドレスな日常