主夫生活、または毎日の家事

  共働きの我が家では、いつもなら家事は半々なのですが、妻より長い夏休みの私は休みの間は9割家事をするはめになります。洗濯、部屋の掃除、布団の上げ下げ、食事の準備と片付けから子供の風呂や世話まで、正に主夫生活。休みが終わる来週には、かなり解放されますが、これが毎日続く専業になると、かなり大変であります。大変であるにもかかわらずシャドーワークなわけで、収入と直接結びつかない家事はやって当たり前の評価・・・・儀礼的な感謝は年に一度あるかないか。毎日の当たり前・・・・一日さぼればたまるのは洗濯物とホコリと食器、一日たりとて休めません。ただ、二人の子供が小学生となり、洗濯物をたたんで、分類、それぞれの部屋に運んでくれたり、たまにですが掃除も手伝ってくれるので以前よりはほんの少し楽になりました。

  今日から九月、まだ残暑が続く東京ですが、蝉の声もこころなしかトーンダウン。夜にはコオロギの声も聞こえるようになりました。秋ももうそこまできているようです。
[PR]

by the-third-blog | 2008-09-01 15:26 | 家族点描