蝉(せみ)と蟷螂(かまきり)

  絵本のタイトルではありません。今朝目が覚めてベランダに出ると、カサカサと音がしたのでのぞいて見ると、蝉が力尽きてか仰向けにひっくり返っていました。地下で数年、地上で数日というこの虫の一生・・・・仰向けになったまま最後を看取るのも悲しくなり微かに動く足に指をつけると、まだしがみ付く力は残っていたので、植木の土の上に移してあげました。
  子供たちを学校に送り、家事を一通りこなし最後にゴミ捨てに行くと、マンションの通路に黄緑色ではなく枯葉色の蟷螂(かまきり)が二本足で立ち、近づく私を威嚇するかのように鎌のような前足を高く上げていました。地上100mの30階でのマンション生活ですが、夕方には二匹とも姿を消してどこかへと飛んで行ったようです。
[PR]

by the-third-blog | 2008-09-03 20:08 | エンドレスな日常