人生ゲーム

  小学生4年と1年の姉妹は、さいきんよく友達と遊ぶ時間がふえ、家に来てもらったり御呼ばれしたり、週末の家族の時間が友達に奪われていくようであります。そんなところにちょっと淋しさを感じつつ、11月の最後の一日でありました。

  土曜日は子供たちのリクエストにこたえて、人生ゲームをトイザラスで買い、35年ぶりぐらいにやってみました。6歳以上が対象年齢でありましたが、どうも子供たちはゲームにのめり込みすぎで、儲けたり損するたびに一喜一憂・・・・、終いには泣き出す始末。こんなに真剣にゲームをしている娘たち・・・・ゲームと分かっているのに、ついついのめりこんでしまうようですが、そんな2人の姿をみつつ、あのようなゲーム感覚は記憶の片隅においやってしまっていた私を同時に見つけました。ゲーム代2990円、子どもの頃の記憶がちょっと蘇ったことpricelessかな。
[PR]

by the-third-blog | 2008-11-30 23:24 | 家族点描