授業参観日

d0004574_2354174.jpg先々週の運動会に引き続き、今日は授業参観にいてきました。朝はいきなりの寝坊で、パン一枚口につっこんで、自転車に乗せてママが学校へダッシュ状態でした。三時間目の授業から私と二等兵で学校へ。35年前、私自身もこのような場にいたのでしょうが、遠い遠い過去の話であり、もうたどり着けない記憶の底にあるような気がしました。35年前は、個人の机ではなく、二人分がくっついて机でした。見ている親も、携帯でメールを受け取りしている人もいるし、同じ教室ではあっても、中身は随分とこの35年でがらりとかわったようです。過去の自分と比べながら、六歳児の授業を45分まとめることも大変のような気がしました。私語よりは椅子に座らせておくことだけでも大変。私の場合は、18から22ぐらいなので、とりあえず90分の長さ椅子に座らせておくことは可能です。でも、集中力のなさに6歳も18歳もないのかもしれません。道徳教育の講演があったようですが、そちらの方は5分と聞くに堪えないものですぐに退散しました。また、私の頃と比べて父親の姿が確実に増えていました。私の父は一度来てくれたことを覚えてしますが、子供の姿より窓から見える野球場の試合が気になっている様子を今もかすかに覚えています。あと以前は、日曜参観であり授業参観週間とはいいませんでしたよね。
 感想としては、入学して三ヶ月目に入り友だちも出来てそれなりにたのしそうに一年生生活をしている姿をみて、ただただホッとしたくらいのところでした。

 
[PR]

by the-third-blog | 2005-06-11 22:58 | 二人の娘