反省

  体重計の電池が正月にきれたことをいいことに、二ヶ月放置した結果・・・・・・プラス4キロ・・・・開いた口がふさがりません。正月太りしたことに気付きつつも、電池を買いそびれてというか、むしろ太ったことを確認するのをさけるために、無意識に買いそびれていたといったほうがいいのかもしれませんが、正月以来体重計に乗っていなかったのです。しかも、最近の体重計は前回の体重をきちんと記憶していて、急激に体重が増減すると「ピピッ ピピッ」と警戒音を鳴らすから、家族にも知られてしまいます。また明日から減量の日々で。ダイエットを決意するのは、いつも満腹状態で「ようし明日から」といいながらも、空腹時には「イライラは良くないから少しだけ」といいつつ、食べてしまうのが私の常。毎年のことではありますが、もうそろそろ標準体重に近づけないと、大病を患う確率がたかくなりそうです。千里の道も一歩から・・・まずは今日をその一歩とします。
[PR]

by the-third-blog | 2009-03-03 22:57 | エンドレスな日常