カテゴリ:未分類( 69 )

東京も雪でした

雪の坂道はつらい

d0004574_16312479.jpg

[PR]

by the-third-blog | 2012-01-24 16:29

両親の結婚式 昭和33

d0004574_015614.jpg



両親の結婚式の写真です。53年前で、父29才、母26才とのこと。数年前にアルバムにあったものを見つけた母が見せてくれたもので、写真と一緒に当時の思い出話もいろいろと聞けました。当時も、もちろん結婚式場はあったそうですが、そんな余裕はなかったとのことで、母の実家の二階に集まり、この写真をとり、この写真撮影後に披露宴をしたとのこと。それ自体はさして珍しいことでもないのでしょうが、叔父の話しによれば、午後からの結婚式の当日、父は午前中は仕事をしていて、時間ぎりぎりに駆け付けたとのこと。早朝に起きて、朝食も取らずに仕事を済ませ、オートバイで母の実家に着くと、腹が減ったとのことで、祖母(母の母)は握り飯を用意したとのこと。その握り飯を食べてすぐにこの写真が撮られたとのことです。

 この写真に写った方々の半分以上が亡くなられ今、そんなことを語る人も少なくなり、ちょっと寂しげなははでありましたが、孫にでも語ってくれれば・・・・と。
[PR]

by the-third-blog | 2011-11-07 00:01

新入り冷蔵庫

d0004574_1472785.jpg

[PR]

by the-third-blog | 2011-11-06 01:47

休日出勤

年に数回あるかないかの休日出勤中です。いつも乗っているのに違う風景に見えるのは私だけでしょうか。

しかし、行きがけに食べた高尾の駅そばの天麩羅が当たって一日中苦しんだ最悪の一日になろうとは、携帯から投稿していたときには夢にもおもいつきませんでした。
[PR]

by the-third-blog | 2009-02-14 10:28

気になる独り言

独り言とは言っても見ず知らずの他人の独り言。しかも異なる他人の同じような独り言。信号待ちしていたら、横に立っていた30代の男性が「俺の生活に比べたらあんなこと屁のようなもんだ。苦しい生活がどんなものか分かってないよ。ホントに分かってないよ」と繰返し、周囲の人が聞こえるように。それが月曜日の事。昨日は電車の中で同じような独り言を言っている、やはり男性で40才くらい。二人ともよほどの事があったのでしょう。明日は我が身か?何かいつもと違う師走の始まりでした。
[PR]

by the-third-blog | 2008-12-04 12:11

 25年ぶりのディズニーランド

  開園の年にアメリカから来ていた友人と行ったのを最後に行くことのなかった東京ディズニーランドに子供たちといってきました。あれから25年も・・・・・子供をつれて来るとはその時は夢にもおもっていませんでした。相変わらずの混み様は変わりません。この何が人々を25年もの長き荷たって引きつけているのか・・・・。違った意味で夢心地の3時間でありました。
d0004574_12391819.jpg

[PR]

by the-third-blog | 2008-10-19 23:27

今日も曇り空・・・

 お盆明けから、あの暑い暑い日がどこへいってしまったのか、むしろ半袖では肌寒い日が続いています。ちびっ子たちも、小学校のプールが中止となり、家で過ごす時間が多くなってしまい、どうも夏休みらしい雰囲気が我が家にはありません。それでも、学校のある日常とは違った時間であることは間違いなく、彼らにとってはそれはそれでいいのかも知れません。

 彼らの夏休みも残すところあと一週間。地域によっては、通常より一週間早く25日から二学期開始の学校もあるようですが、このまま秋になってしまうのか。涼しくなったかとおもうころには、もう年末まで僅かとなり、年の瀬に・・・。時間は毎年加速しているかのようであります。

 
[PR]

by the-third-blog | 2008-08-23 18:50

只今中央線の車窓から

何ヶ月ぶりの更新です。今、中央線に乗っているのですが、人身事故で遅れています。電車の人身事故は年間どのくらいあるのか?帰宅が遅れ苛つく一方、また飛び込み自殺?秋葉原の事件をはじめ、血に弱い私はちょっと現場を想像しただけで目眩がしそうになります。数年前、池袋の東急ハンズ前でも刃物を使った通り魔的事件があったのを思い出しましたが、犯人のみを裁いても、また起こりうる事件を無くす手段は無いのでしょうか。感覚を麻痺させるか、なるようにしかならないと、傍観者を決め込むか、生きにくい世の中です
[PR]

by the-third-blog | 2008-06-12 18:57

久しぶりの投稿

d0004574_1213639.jpg

あっという間に桜の季節も過ぎ、気がつけば四月も折り返しに。サボり癖がつくとなかなか抜けられませんが、また少しずつ日常の出来事を書こうと思います。サボっている間にあった出来事といえば、まずは二等兵の卒園と入学、そしてドラリオンを見に行ったこと。毎年必ず行く播磨坂の花見、『冬のソナタにはまった私たち』という本などもブログのネタとして以前なら書いたでしょう。身近な世界を遠い世界のように日常に埋没せず、遠くの世界を近くの世界の出来事のように感じとれる感性も持ち続けたいものですが、現実は上手くいきません。日常生活にはまって抜けられず遠くの世界に逃避したり、遠い世界の出来事は他人事かのようにパス。ブログで何か解決しようと言うわけではありませんが、近い世界と遠い世界の繋がりを見つめ直す何かを感じる契機になればなぁーと思っています
[PR]

by the-third-blog | 2008-04-17 12:01

二等兵のランドセル

d0004574_17253063.jpg

正月気分もそろそろ転換しないといけないのに、起きたのは12時でした。子供たちは私が起きて来ないのをいいことに好き放題に遊びまくり状態でした。正元旦に買ってきたランドセルを背負い、気分だけは小学生モード。怒るに怒れませんでした。
[PR]

by the-third-blog | 2008-01-05 17:25