カテゴリ:その他( 65 )

献血ならず

  先日、小学校から帰ってきた二等兵がマンション下に救急車がきているというので、のぞいて見ると救急車ではなく献血車でありました。高校一年のときから10回ちかくしているものの、ここ数年していないことに気付き、たまには社会貢献しようと行ってきました。

  前回のデータが残っていて平成12年にしているとのこと。14年にもしようとしたが、血液の値がよくなくて採血できなかったとのこと。もうわたしの記憶にはそんなことは残っていませんでした。献血カードを再発行してもらい、問診を受けて、採血テスト。血液の比重の数値は15でクリアーでしたが、ALT値が79.8が出てしまいました。60以下にならないと採血はできないとのことでした。さて、このALTなのですが、肝機能に問題があるとのことで、飲酒をほとんどしない私の場合の原因は肥満とのこと。確かにここ一ヶ月ほとんど運動らしい運動はしていないと、4kgまた増えていました。所謂、脂肪肝とのことでその行き着く先は肝硬変などもあるとのこと。まあ肝硬変の場合は、この数値が三桁になるので予備軍ということでしたようか。一ヶ月の食事療法と運動で正常値になるから、低カロリーの食事と適当な運動を心がけよとのありがたきアドバイスを頂きました。

  やはり外部から強制的にこのような力が働かないと動かない私の性格ですので、年内またまたダイエットをして、正常値と標準体重を手に入れたいとおもいます。
[PR]

by the-third-blog | 2009-09-08 18:00 | その他

お葬式の意味

  世間はGWというのに、我家は今年も近場でうろうろすることになりそうですが、今朝母親から電話があり目を覚ました私です。電話の内容は、私の幼なじみの母親がなくなったとの知らせでした。幼なじみとはいっても、小学校の頃よく遊んだ近所の友達ですが、学年が一つ下だったこともあり、中学校からはあって挨拶する程度、多分成人してからはお互い住むところが違うこともあり会ってなく、多分すれ違っても分からないとおもうほどの関係の現在ですが、お互いの両親が近所同士のため連絡があったようです。ただ気になったのは、私の母も直接お通夜、お葬式に行ったわけでもなく、亡くなったということを間接的に聞いただけのことのようで、近所には一切知らせずに近親者のみの「密葬」だったようです。ただ、母親に言わせると、近頃は後から死亡の知らせを知らされることが多く、しかも遺族から直接ではないので、何か事情があるから知らせないのか、香典もお悔やみも言えず、困るとのことでした。

  葬式にしても、結婚式にしても、決まった手順を儀礼的にこなす儀式、つまりは形式的な行為にすぎないのかも知れませんが、かといって否定もできず、とりあえずその形式に則ってしているのが現代人かも知れません。地味婚にしても密葬にしても近親者のみで、しんみりとするのも一理ありそうな気もしていましたが、実際にそれが身近で行われてみると何か社会関係がギクシャクしてくるようなところもあるようです。昭和一桁生まれの母には、そのような関係の薄い近所づきあいだとか、親戚づきあいには馴染めないところが多々あるのだとおもいます。以前、私の従姉が海外で2人だけの挙式をして、勿論両親は承知してのことですが、親戚には通知一つなかったとき、ちょっと関係がギクシャクしたことがありました。

  形式的な儀礼行為を、伝統を守ろうなどというところからも距離をおきたい私ですが、かといってそれを否定だけしてしまうと、どうもうまく行かず、かといって新しい何かを、新しい形式をつくることもしないまま、ただ数人の「家族」だけで執り行なう結婚式や葬式にも馴染めない気がします。映画「おくりびと」が受け入れられる背景とも何か通ずるところがあるのかも知れません。確かに、以前の結婚式や葬式が前提としていた、近所関係や親戚関係、友人関係にしても、儀礼を支えているそのような前提が変化しているのに形式だけが持続すれば、違和感が出てくるのはあたりまえでしょう。

  両親が健在である私にとって、今日の幼なじみのお母さんの葬儀のことは、いろいろと考えさせられましたが、また当事者になると違うところがあるのかも知れません。ご冥福をお祈りします。
[PR]

by the-third-blog | 2009-05-03 01:14 | その他

何をしている、草薙君

  仕事に行く前にテレビをみしていら、ニュース速報・・・・・SMAPの草薙剛が公然わいせつ罪で逮捕・・・・。公然わいせつ????? ストリーキングでもしたのか。詳しいことは分からないまま、家を出て、仕事を終えてネットで確認しましたが、何かすごいことになってしまっているようですね。特にレギュラー番組やCM関係、鳩山さんまでご立腹して「最低人間」と非難。物静かなイメージがあったので意外でしたが、いろいろとストレスもあったのでしょうか。翌日の会見も悲壮な表情での謝罪。と同時に、ご立腹だった鳩山次男も「最低人間発言」を撤回する始末。23日と24日はあまり大きいニュースがなかったせいか、夜九時のニュースではトップニュース。でも若いし、いくらでもやり直しはきくのだから、また再スタートしてくれることを願います。

  
[PR]

by the-third-blog | 2009-04-24 20:57 | その他

確定申告・・・電子版

 確定申告が税務署にいかなくてもネットで済ませられるのを知ったのは去年のこと。結局、去年は税務署に行き、今年はネット申告してみようと悪戦苦闘しています。ほぼ私の分は出来上がり、最終確認していますが、利便性を感じられるのは来年からの感じです。慣れない為に時間も手間もかかるし、区役所に行って住民基本台帳カードだとか、カードリーダーだとかいろいろ準備しなければなりません。5000円の補助というか手間代のようなものを考慮してくれるとのことですが、どのくらいの人が利用するのでしょうか。とりあえず、明日トライする予定であります。
[PR]

by the-third-blog | 2009-02-20 13:25 | その他

年金問題・・・・そして第三者委員会

  宙に消えた年金問題が騒がれてからもう一年が過ぎました。他人事ととおもきや、私の場合学生だった4年間が未納との知らせが来たのが年末のことでした。仕方なく確認に社会保険事務所までいくと、48ヶ月が未納とのことでした。大学時代は名古屋での生活、もう25年も前のことでありますから、払っていたかいなかったかなどの記憶も記録もあるわけなし。名古屋の社会保険事務所に問い合わせても記録無しの回答が昨日舞い込みました。職につくまでの間は両親に支払ってもらっていたので、両親に当時のことを聞いても、昨日のこともろくに覚えていないのに、25年前のことなど・・・・。ただ不可解なのは、当時兄は大学院生で、収入があるわけでなく、やはり両親が代わりに支払っていたのですが、兄の方は払い、私のは払わないという母ではないので、いつも一緒に払っていたとの記憶はあるようです。でも所詮、記憶であり記録となる領収書はなし・・・・・。どうしたものか、几帳面に出納帳をつけていた大学時代でしたが、もうとっくの昔に処分しています。こんなことになるならとって置けば・・・・。後悔先に立たずです。
  そこで、例の第三者委員会に判断を仰ぐことになりました。できる限りの資料を添付して提出するのですが、これがまた面倒なこと。一体全体、社保庁とは国民に膨大な迷惑をかけて何をしているのか。公僕などというのはもう死語であり、簡保施設の売り渡しをめぐる問題も、人事院の総裁のあのふてぶてしさも、一部の人であれ定年後天下りをして3億以上の退職金を恥もなくもらっている人・・・国、国民て何なのか・・・・少なくとも奴らの天下り式退職金のために納税しているのではない・・・・確定申告の書類を書きながら、ぶつぶつ文句をいっていた私であります。
[PR]

by the-third-blog | 2009-02-17 12:56 | その他

田母神航空幕僚長更迭の後に

  昨日は久しぶりに田原総一郎さんの「朝までテレビ」をみました。学生時代はよく見ていたものの、夜中の討論番組は40代の私には翌日にひびきます。昨日のテーマはあの田母神航空幕僚長の論文と更迭についてでありました。討論者の人選が気になったものの、常識は変わると主張していたN尾さん自信はは相変わらず変わっていないのにはびっくりしました。個人的な立場からすると、新聞や雑誌にも報道されていたように内容的には学術論文ではないので、引用のお粗末さや論理的な飛躍を細かくついたらボロボロな内容のようでありますが、内容の次元ではなく、1995年の村山見解をその後踏襲している自民党政権(あの小泉、安倍両氏までも)であるはずなのに、どうも表と裏は違うようで、村山見解を都合のいいように外向けには使うけど、内向きにはそうなってないところに問題があるようです。結局、戦前(日中戦争から太平洋戦争、植民地政策)から戦後(東京裁判、サンフランシスコ条約、日米安保、から憲法9条)までの総括のようなものを政府レベルできちんと国民に示せてないところが根本にあるような気がしました。田母神論文の投げかけた問題を更迭という形で排除してしまうと、繰り返し繰り返し形を変えていろいろなところでまた出ででしょうから、その辺の言葉を持ち合わせたリーダーが出てこないと・・・・麻生首相・・・・小沢党首・・・・期待できそうにないかなぁ。
[PR]

by the-third-blog | 2008-11-30 02:01 | その他

オーバーステイ・・・・

  数日前の出来事。外国人の知り合いから、友人が日にちを勘違いして空港で足止めされてしまったとの電話が入った。本来なら、90日のビザなので21日に出国していなければならなかったのを、発券されたチケットの気付が22日だったため、出国できなくなってしまったらしい。ネットでいろいろ調べてみると、強制退去やら出国命令やらいろいろあって、犯罪がらみなど10年間入国できなくなったり、今回の場合ではもしかしたら一年間入国できなくなるようでもあった。勘違いでオーバーステイになると、そんなペナルティーがあるとは私も知りませんでした。電話で状況を伝え、一人で入国管理局にいったようですが、その後連絡はなく、無事に帰国できたのか・・・。一報ぐらいくれてもいいのではないかとおもいつつ、NO NEWS is GOOD NEWSとおもうことにしました。
[PR]

by the-third-blog | 2008-08-27 18:49 | その他

私も買いました

  北島選手の世界記録とその後の言葉に詰まらせて受けていたインタビューには、素直に拍手を送りたい気持ちになりました。彼を真剣に応援していたわけではないのですが、金メダルをとる前日に日暮里付近に用事があったので、帰り道に北島メンチカツを2パック買って食べていたのです。このメンチカツ5個で700円でょっと高めではありますが、美味しいです。私的にはもう少し牛肉の割合を増やして欲しいのですが、考えてみればアテネのときも食べていた気がします。

d0004574_1657145.jpg



d0004574_16535866.jpg

[PR]

by the-third-blog | 2008-08-10 16:34 | その他

オリンピックが始まりました

  北京オリンピックが始まりました。そんなに大きな関心は無いものの多分見てしまうとおもいます。水泳、野球、卓球、バレーなどいろいろありますが、私が見たいのは、高飛び込み・フェンシング・クレー射撃・トランポリン・アーチェリー・馬術などといった普段あまり見ることもないし、多分一生涯する機会がないであろう種目であります。北京とはあまり時差もないので、アテネのように寝不足になることはないでしょうが、24日まではオリンピックがありますので、ブログネタとして使いたいと思います。

  
d0004574_4283632.jpg

[PR]

by the-third-blog | 2008-08-09 02:04 | その他

  関節痛

  ここ二年くらい寒くなると風邪を引き、更に体のどこかが痛み出すというパターンができてしまったようです。しかも今年の場合は、左ひざと右足の踵が痛み出し一時は歩けないほどの痛みでしたが、二月から少しずつよくなってきました。病院でレントゲンを撮ってもらっても、これといった原因は特定できず、体重オーバー・運動不足・年齢の三点を指摘されました。年齢はどうしようもありませんので、運動して鍛えて、体重を減らそうとしても、足が痛いのに運動どころではなく、けれども食欲は以前のまま・・・・。年齢とともに老化するならば、食欲も同じように減ってくれればいいのですが、なぜか食欲だけは20代・・・・。ただ、3kg落としただけで、歩行が楽になり、痛みも和らいだので、このまま4月までに10kgは落としたいものとおもいます。

  今年で45になるので、なんとか大学入学当時の体重に戻したいとおもいますが、言うは安し行うは難しであります。
d0004574_14574683.jpg

[PR]

by the-third-blog | 2008-02-16 14:48 | その他