カテゴリ:二人の娘( 165 )

明日はバレンタインデー

 今年もバレンタインデーであります。小4と小1の2人娘は、友チョコを作るのだと先日いろいろとグッズを買い込んでもらっていました。完成しましたら、写真をアップしますが、父親としてはちょっと気になる姉のほうであります。
[PR]

by the-third-blog | 2009-02-12 19:19 | 二人の娘

授業参観

  仕事がいつもよりちょっと遅いスタートだったので、授業参観に行ってきました。一年生の国語と四年生の算数でした。一番前の席に座る一等兵(姉)は、私が教室の後にいたことに気付かず授業を受けていました。先生が気を利かせてくれたのか、四捨五入の説明で一等兵を指名。黒板の前に出て説明をし始めて、私の存在に気付いたようで、いきなり声が小さくなり、その声はまったく聞き取れず・・・・突然の訪問に迷惑そうでありました。対照的に二等兵(妹)はニコニコで授業が終わると、飛びついてきてくれました。

  小学生のころの記憶は年を重ねるにつれ薄れてきますが、父親が授業参観にきたのを思い出しました。四年生のときにたった一度最初で最後の・・・・とはいってもこちらの緊張はよそに、私の父は小学校に隣接する野球グラウンドの試合をじっと見ていて、私があてられて答えて後をみたときには父の姿はありませんでした。

  子供たちは、どんな私の姿を将来記憶しているのか、ちょっと気になった一日でありました。
[PR]

by the-third-blog | 2009-01-22 17:29 | 二人の娘

KIDZANIAへ

 子供のリクエストでキッザニアへ行って来ました。入場制限を行い一日二部制なので、ディズニーランドよりはいいかも知れませんが、それでも5~6時間の間にできる職業経験は一時間に一つ程度。子供が「お仕事経験中」は大人がタッチできないのはいいけれど、10歳以下の児童がいる場合、親は施設から出られないので、親も缶詰状態・・・・。子供の国はいいけれど、待機している親への配慮ももう少し欲しいところ。でも子供たちは生き生きとしていました。
d0004574_2334710.jpg

[PR]

by the-third-blog | 2008-11-23 22:31 | 二人の娘

あれから10年。  

  先週、長女が10歳になりました。あっという間の10年間。私の頭に白いものが増えるはずです。彼女にとって次の10年はまたそれはそれで困難なこともあるでしょうが、暖かく見守ることができればとおもいます。
d0004574_12181687.jpg


More 10 years ago
[PR]

by the-third-blog | 2008-11-11 10:57 | 二人の娘

写真整理

  日曜日の東京は嫌な天気であります。外出もできず、デジタル写真の整理をしていたのですが、隣で姉妹げんか勃発。・・・・・日常茶飯事ではありますが、強く怒りこちらも気分がよくなかったものの、赤ちゃんのころの2人をみているとちょっとは心が和みました。

d0004574_143965.jpg

[PR]

by the-third-blog | 2008-09-21 14:39 | 二人の娘

秋のお祭り

  九月も半ば、毎年恒例の神社の祭礼の時期であります。ゲコの私にはあまり縁がありませんが、それでもチンドンチンドンと音が聞こえると神輿の姿を探してしまいます。毎年、見物客の役割をしていた我が家でしたが、一等兵の友達のママさんが法被を準備してくた゜さり、初めての神輿体験をした二人でありました。ただ、ここにも少子化の影響が色濃く、集まった子供のみで神輿を持ち上げることが出来ず、大人が前後左右で補助することに。35年前に同じよう神輿を担いだ私ですが、当時は担ぐ場所をめぐって争いがよくありました。そんな競争率もなくスカスカの歯抜け状態、一等兵のような女子が神輿担ぎに加わるのはあまりなかったような気がします。まだ二等兵は山車引きですが、二人とも満足な表情で帰って来ました。
d0004574_22185146.jpg


d0004574_2249219.jpg

[PR]

by the-third-blog | 2008-09-14 22:18 | 二人の娘

お友達

  一等兵と二等兵の保育園時代の友達が、お泊りで遊びに来ました。毎年一回お泊りにきていて、今年で三度目かなぁ。実になかよく遊んでくれるので、親としてはとても楽であります。ときおりアクシデントで二等兵が泣いていたりもしますが、概ね平和。消灯時には川の字になっているものの、夜中にチェックしに行くとすごいことになっていました。


d0004574_10265837.jpg

[PR]

by the-third-blog | 2008-09-07 10:27 | 二人の娘

二等兵の朝顔

  一年生になった二等兵の夏休みも今日で終わりですが、すっかり朝寝坊になってしまい明日からがまた心配であります。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

  宿題は少なめだったので、一等兵の姉ちゃんよりは早く終わり余裕の表情。八月後半は雨続きだったこともあり、学校のプールに行けなかったことを残念がっていますが、今になって7月初めに植えた二等兵の朝顔が毎日のように2~3個咲いています。明日も三つの予定です。
d0004574_15474778.jpg


More  後日の朝顔
[PR]

by the-third-blog | 2008-08-30 15:47 | 二人の娘

一人の食事は・・・・

  こども達が、母親の実家に行って早くも一週間。妻が帰省して4日目。暑いので、自宅か図書館か喫茶店の三箇所でしか過ごしていないこのお盆休みであります。6月から溜まった新聞記事を切り抜いたり、本棚の本を分類し直したり、ベランダを掃除したりと、普段することのないことをしていますが、やはり寂しいのは一人の食事。なるべく外食はせず、冷蔵庫のものを減らす毎日。韓国の友人に「一人で食事しても絶対に美味しくない」と言われ、「そんなことはない」と反論していた私ですが、一人の食事が一週間も続けばあまり美味しくないかも知れません。

  オリンピックのほうも、あと一週間ぐらいでしょうか。アメリカの水泳選手のように一人で8個も金メダルをとる選手がいれば、あの柔道選手のように予選敗退で去る人も・・・また怪我で辞退したり、途中で棄権する人まで・・・。

  中国で頑張っている選手とは正反対、つまり緊張感もなくダラダラとした対極的な生活をしている私は、クーラーの効いた部屋で、テレビで見ているだけ・・・・日本人選手の活躍しているから云々というよりも、4年間以上の歳月をあの数秒、数分、数時間のために、練習を重ねてきた人たちの姿に、国籍は何であれ、対極的な位置で感動しています。
[PR]

by the-third-blog | 2008-08-17 14:39 | 二人の娘

子供たち不在の一週間

  昨日までは毎日のように喧嘩をしては叱り、後片付けをしなくては叱り、とにかく叱られっぱなしの我が家の子どもたちが、妻の実家に一週間のお泊りに・・・・。さぞかし開放感を満喫していることでしょう。四人家族の生活から夫婦二人の生活への変化は、食事・洗濯物・買い物、起床消灯時間、テレビ番組、家庭の中の会話や音など様々なところにまで大きな違いとなり、生活のリズムも内容も一変してしまいます。更にこれが、妻が帰省して、一人生活になると、当たり前のことではありますがまた違います。そんなことを毎年恒例行事のように繰り返して、10年。お盆の時期は毎年こんな感じです。
d0004574_211548.jpg

[PR]

by the-third-blog | 2008-08-12 02:01 | 二人の娘