<   2005年 05月 ( 38 )   > この月の画像一覧

ダイエットその後

横ばいです。食生活は、一人ならとくかく家族・友人・知り合いと食べたりするので、食べることがコミュニケーションであったりして、食べないことはその場の雰囲気とも関わり、なかなか劇的な下降線とはほど遠い現状です。毎日新聞にも30-50代のサラリーマンを対象にしたダイエットの成否の要因を調べた記事を載せていましたが、決め手は運動のようでした。運動といっても日常生活の中でどのように運動をとりいれるかという点について、勝ち組の一日平均の歩数が12,000歩くらいに対して、負け組のそれは8,500と思うほどの大差ではないのに、毎日の積み重ねが勝ち負けを分けるようです。別にダイエットに限りませんね。毎日の小さな積み重ねをいかに継続するか・・・・でも今回はがんばります
[PR]

by the-third-blog | 2005-05-31 23:39 | エンドレスな日常

二件のコメント

昨日の記事は100本目の記事でした。一日に二件のコメントというのもこのブログでは初めてのような気がします。一本は大阪から、もう一本は北海道から。沖縄や九州本面から、または海外からなどと夢のようなことを考えたりもしました。小さい頃、夏に海辺でビンに手紙を入れて流したことがあります。何回かしましたが、住所と名前を書いておいたけど、一度さえ返事がきた覚えがありません。ブログでは、毎日小さな記事を書いていくことで、世代や国籍や職業や地域などバッククラウンドを越えて、流したビンがどなたかの目にとまり、こんように返事が来て、かつその人が日々流している様子も知ることができる。
 以前、madray1さんに紹介していただいた、谷川俊太郎の「朝のリレー」ではありませんが、ブログは何か「リレー」の比喩を実現するようなところが好きです。また、明日も見知らぬだれかから何かをリレーして、見知らぬ誰かへとまたリレーする・・・人生リレーなのかも知れませんね。200、300と流していきたいとおもいます。
[PR]

by the-third-blog | 2005-05-30 23:47 | その他

五月の運動会・・・100号記事達成

d0004574_18303681.jpg


いや、30年ぶりの小学校の運動会に行ってきました。ここ数年は保育園だったので、規模からスピードから、桁違いの運動会でした。とは言っても、30年前の運動会は規模で言えばもっとすごかったのでしょう。多分、全校生徒数は私の頃と比べて半減しています。それでも、現状を維持するのに、娘の小学校は隣接校と合併しているので、これがもし一校のままだったら・・・。運動会の競技、例えば徒競走なんかも3人、または4人でのレースでした。生徒数が少ないから競技時間も短いような・・・。競技・演技の端々に、少子化の現状がみてとれたような感じです。

 子供の競技を見ながら、30年前卒業して以来あってなかった友人に4人会いました。いつも野球をやっていた二人と会えたのはうれしかった反面、お互いの姿に年月の流れを感じてしまいました。カメラの向こうの世界はまぎれもなく2005年の5月なのに、30年ぶりの再会で、タイムスリップしたような感覚に襲われました。ファインダーの中の子供達の表情に、自分たちの姿がオーバーラップするような感じです。徒競走を走る前の緊張感、走った後の鼓動・・・・。多分、観客の中には、孫が出ている人もいるのでしょうから、見る立場や位置で、この空間は誰もがしっている運動会でありながらもいかようにもその姿・見え方が違うのかもしれません。

 一等兵にとっては、徒競走が三等賞でちょっと不本意ながらも、白組の大逆転劇でそれなりに楽しかったようです。二等兵も未就学児童の競技に参加で、満足げな表情でした。ママさんはどのようなみたのか、後で聞いてみます。

 また、この記事が100本目となりました。今後ともよろしくお願いいたします。

More
[PR]

by the-third-blog | 2005-05-29 18:33 | 二人の娘

マンションの総会とは・・・・・

一年に一度のマンションの総会。今のマンションの総会はこれで三回目となります。このマンションは、毎年役員が替わるシステムをとっています。多分、一部の人に負担が集中せず、平均的にまたは平等にマンションにかかわる仕事を分担しようということなのだと理解しています。一方、このマンションに移る前にすんでいたマンションは正反対。万年理事長と副理事長・・・・でもその分様々な問題に対応してきているので経験豊富。管理会社にいいようにされることもなく、いや逆にいいように情報を引き出したりして、明らかに組合側がイニシアティブをにぎっています。でも今の組合では、一年すると代わり、替わった人からの受け継ぎも、日常の希薄な人間関係に押されて、一年間の経験とそれに伴う知識も個人のままで累積していくことがないように、総会を見ている限り感じます。どちらがいいシステムなのでしょうか。

 総会自体は、二時間で管理会社の手招くままに終了した感じです。まあ、これまで大きな問題がおこり、組合が割れるなどの大した事件が起こっていないこともあるでしょう。問題が起こるまでは、やはりシステムは替わらないのでしょう。それでも、いつも口うるさいアジュマがいまして、そのアジュマといおうか、おばはんは日頃の文句を箇条書きにして、最後の10分で読み上げていました。いつも大声で管理人を怒っているのをみかけますが、総会でも同様でした。でも、あのおばはんみたいな人がいないと、希薄さに耐えられないようなマンション内の人間関係はもっとギスギスしたものになるのかも知れません。ギスギスしたところへ、歯に衣を着せぬ物言いで文句を機関銃のように言いまくり、周りに同意を求めるような態度は、最初は抵抗があったものの、今では「粋な江戸っ子」おばさんとでもみるようにしています。でも矛先がこちらに向いたらちょっと嫌かな。

 今年も別に大きな決議はなく。何事もなく閉会。さあ、明日は明日で一等兵の運動会です。五月の運動会とは何か季節はずれのような気がしなくもないですが、それは明日の記事でご報告いたします。

明日は下の二人が活躍する予定です
d0004574_21441847.jpgd0004574_21443884.jpg
[PR]

by the-third-blog | 2005-05-28 22:44

月末です

もう五月も僅かとなりました。時間の過ぎるのが本当に早いです、といつもぼやいてばかり。今日は「いつもの」金曜日でした。いつもでないのは、妻の母親が上京して、明後日の日曜日の運動会を見に来ていることぐらい。朝から、部屋を掃除して・・・・。いつも不思議なのは、前にもちょっと書いたことですが、妻と妻の母との関係、もしくは娘と母といっていいとおもうのですが、毎日電話ではなすくらいそれは仲がいいとおもう反面、妻は気を遣いすぎているようにもみえます。例えば、今回の上京でも家は正月レベルにキレイになります。それはいいのですが、何か緊張感があり、実際帰られたあとにはを張りつめていたことが感じられ、onからoffになったような感じ。親子ならそんなにかんじる必要があまりないようなところまで気を遣う・・・親子だから遣うのか・・・・何か息子には分からない世界があります。

 さあ、月末がデッドラインの仕事を今日は徹夜で仕上げます。明日はマンションの総会ですが、これ以上タラタラと仕事をのばしたら信用問題にかかわりますので・・・。
[PR]

by the-third-blog | 2005-05-27 10:40 | その他

片道三時間の通勤の中で

木曜日はいつもの中央線の遠出です。朝、銀行で入金してから行こうとおもったら、ATMが不調で札が正しく入金されず、結局はタイムアウトで通帳を預ける羽目に。急いで駅に走り、電車に乗ったら、またまた人身事故・・・・。最近、一週間に数回人身事故のため・・・・というアナウスを聞いているような気がします。二つのアクシデントがありましたが、なんとか目的地まで定刻につくことができました。毎日、毎週時計のように同じ道を循環しているような感じですが、「同じ」ではないはずです。が、マンネリ化したて「同じはずでないものが同じようにみえてしまう」のはなぜなのでしょうか。以前、哲学者の竹田青嗣さんの本で「毎日聞いていた大好きな曲が突然違う曲に聞こえて・・・」というような内容のことが書かれていたのを思い出しましたが、未だに答がみえてきません。
 そんなことを思いつつ、撮った車窓からの写真です。
d0004574_22472399.jpg

d0004574_2248059.jpg

d0004574_22482183.jpg


More
[PR]

by the-third-blog | 2005-05-26 22:48 | 仕事関係

誰もいない

d0004574_112220.jpg
今日は朝1の講義。6時に起床、軽い朝食をとり、7時前には出発。8時半に到着。一杯のコーヒー、メールチェックして、いざ出陣。でも電車事故のため誰もいない教室でまつこと15分。何か異空間でした。
[PR]

by the-third-blog | 2005-05-25 11:02

ダイエット続報

1.5キロ減りました。まだ6日目ですが、少しずつ少しずつでも減量していくようにしたいとおもいます。とりあえず今週は、腹八分目をモットーに。口寂しいときは、ガムでやり過ごしました。それにしてもダイエットをし始めると、この世の中は「食べろ食べろ」というばかりに、食に関する情報があふれています。街を歩いていても、電車に乗っていても・・・・。今度こそは標準体重に戻して、高校生の頃の体重に戻る決心でありますが、昨日の写真のようにまだまだ遠い道のりです。このブログに使用前・使用後の写真をアップできることを夢見つつ・・・。
[PR]

by the-third-blog | 2005-05-24 23:53 | その他

娘からの挑戦状

一等兵が挑発してきました。「これできる?」「・・・・・」。えびぞりです。やめればいいものを年甲斐もなく挑戦してみましたが見るも無惨な結果は写真の通りです。もうやめます。d0004574_235295.jpg
d0004574_2353476.jpg


More
[PR]

by the-third-blog | 2005-05-23 23:05 | 二人の娘

約30年のつき合い

d0004574_21144123.jpg

中学二年のときに、母親が「夏休みアメリカにホームステイしてみない」といわれ、ただ「いいよ」といって行ったのがシアトルだった。勿論、初めての海外。1977年のことである。その後、高校と大学のときに夏休みを利用してお世話になった。ホームステイ先の家族は、一男一女の四人家族(夫妻は33歳)。私と同じ年の長男と六歳年下の長女(当時7歳だった)。一ヶ月の滞在だったが、今も思い出すことが多々ある。こちらから三回いったが、向こうからも二回ばかり我が家を訪問した。結婚式にも来てくれた。10年前のこと。今、我が家はマンション暮らし。ホームステイで受け入れる余裕はない。数ヶ月彼らの生活を垣間見ただけの経験だが、何か彼らの生活の持つ幅と深さのようなものが、私の生活には相当するところがないようにおもえる。二人の姫が小学校と中学校になれば少しはちがうのだろうか。
 写真は私と同じ年の長男夫婦。祖母の葬式の時にKanzasから戻ってきたところらしい。二世代のつき合いから三世代のつき合いになるのは、いつのことか。落ち着いたらまた、いつか訪ねて会ってみたいもう一つの家族です。
[PR]

by the-third-blog | 2005-05-23 21:11 | その他