<   2005年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

秋晴れはいずこへ

今日もどんよりとした曇りで、夕方から雷と雨〓になりました。今年は高く晴れ渡った秋晴れの空をまだ見ていない気がします。一等兵は土曜日が学芸会で休みとなり、今頃は舞鶴から来ているお祖母さんと楽しんでいることでしょう。私と妻は先週からの疲れがピークですが、なんとか木曜日の文化の日まで、体力をもたせねばなりません。考えてみると、独身のときや結婚して間もないころは、休日はよく昼まで寝ていたものです。子供たちのお陰で早起きにはなりましたが、何かあの頃が懐かしいです。それではこれから帰路につきます。
[PR]

by the-third-blog | 2005-10-31 17:20

七五三は無事に終了①

 今年の我が家の最大の行事がなんとか終わりました。以下その報告です。朝の9時に起床。朝食後、すぐにママと娘らは美容院へ。三人するのに、三時間半・・・・。自宅でゆっくりと休むまもなく、タクシーで神社へ直行。ワンメーターもない800メートルで、運転手さんごめんなさい。神社前で偶然にも保育園の友達S原一家会いました。S原さんとは、一等兵も二等兵も同級生の娘さんがいます。2時に神社で両親と合流して、ご祈祷10分。ここまでは、まだ何事もなく無事予定通り進行中であります。祈祷の次は、記念撮影。写真屋さんが神社に出張しての撮影なので、以前のように写真屋への移動がないだけ、助かりました。記念撮影には30分ぐらいでしょうか。千歳飴をもらってまだご機嫌の二人でありますが、この当たりから二等兵が履きつけていない草履が痛いと文句を言い出します。撮影が終わると、近くの和食の店で遅い昼食。夏モードの服しか着ない二等兵は、ここでギブアップ。着物を脱ぎ捨てました。食事終了後、両親とは分かれ、自宅には4時過ぎに帰宅。晴天ではないものの、雨が降らず、何とか無事に終了しました。以下はそのときの写真であります。

1.美容院でのセット終了
d0004574_211061.jpgd0004574_2110371.jpg
[PR]

by the-third-blog | 2005-10-30 21:30 | 家族点描

七五三は無事に終了②

2.神社での記念撮影
d0004574_2111451.jpgd0004574_21125344.jpg

[PR]

by the-third-blog | 2005-10-30 21:25 | 家族点描

七五三は無事に終了③

3.食事
d0004574_2113403.jpgd0004574_21142218.jpg


4.帰路に
d0004574_21154926.jpgd0004574_2124992.jpg


5.帰宅して
d0004574_21255249.jpgd0004574_21261839.jpg


More  6.番外編
[PR]

by the-third-blog | 2005-10-30 21:22 | 家族点描

学芸会

 先週の二等兵の運動会に続いて、今週は一等兵の学芸会でした。体育館で学年ごとに、演劇をするというスタイルは、30年前の私の小学校時代と同じでありましたが、昨日は生徒のみがそれぞれの学年の演劇を見合って学芸会その1をして、今日は保護者の学芸会その2というスタイルは新しいものでした。そもそも私の時は学芸会の時に親が見に来るとこともなかったのではないかと記憶しています。生徒数も今の倍以上いたわけですから、あの狭い体育館に入りきりません。そもそもはその1のみであったのが、生徒数の減少によって保護者が入れるスペースができたということなのでしょうか。先生の説明によれば、学芸会と展覧会を交互にしているとのこと。よって来年は展覧会だそうです。

 さて、一等兵ら一年生の出し物は「醜いアヒルの子」でした。ただ、5分遅刻して頭の部分はビデオに撮れず、後半部分から歌を歌っているところをちょっととれただけでした。一等兵本人は、三年生の「寿限無」と五年生の「防人のうた」、六年生のミュージカル風の「オリバー」が気に入ったとのこと。一年生から六年生まで、成長段階の差が身体的にも劇の内容にも表れていて3時間退屈することなく、見ることが出来ました。保護者らにとっては、我が子の成長を確認する場であったりするのでしょうが、演じている本人にとってはどうなのでしょうか。私は学芸会などあまりいい思い出というか、記憶すらないような・・・。ビデオの中の子供達の表情からは、学芸会を楽しんでいるように感じられ、私にとってはそのあたりがちょっと違和感がありました。私たちのときの学芸会は、ただ台詞を暗記することに気をつかっていたような記憶がありますが、今日見た学芸会は歌や踊りを絡めた身体運動もあり、その辺りもなかなか工夫がみられました。

 でも、このような新鮮さも、二等兵が入学する頃には無くなり、ビデオを持っ手も苦痛を感じながらの撮影になってしまうのかも知れません。

d0004574_16555724.jpg

 
[PR]

by the-third-blog | 2005-10-29 16:56 | 二人の娘

七五三の予行練習

 ついに予行練習が始まりました。学芸会ではありません。学芸会は、台詞の無い役で、その他大勢で歌を歌うだけのようです。予行練習は、着物を着て長時間耐えられるように、ちょっと袖を通すだけのものでしたが、ご本人はかなり気に入っていました。後は、セットした髪の毛を撮影までの2時間キープできるか否かということのようです。

d0004574_21504761.jpgd0004574_2151946.jpg
[PR]

by the-third-blog | 2005-10-28 21:50 | 二人の娘

私たち夫婦には無理かな

d0004574_14221720.jpg


 先日の鎌倉旅行の時です。朝風呂の後に、朝食まで一時間以上あったので一人で海まで散歩しました。時間は七時くらいです。久しぶりの海は気持ちのいい風がふき、すがすがしい気持ちで海を眺めていると、30半ばのサーファーのカップルが砂浜に腰を下ろして二人で海を眺めていました。早朝にサーフィンをして二人で海を眺める・・・・してみたいということではありませんが、私たち夫婦にはありえない光景だなぁとおもいつつ、シャッターを押していました。
[PR]

by the-third-blog | 2005-10-28 14:22 | エンドレスな日常

最後の一粒


d0004574_1444428.jpg

 朝顔が花をつけなくなって二ヶ月・・・その後はただひたすら種の収穫をしてきましたが、その種もついに最後の一粒となりました。まだ青々としているので獲るわけにはいきませんが、ようやくここまで来たという感じです。
[PR]

by the-third-blog | 2005-10-28 14:05 | エンドレスな日常

準備はじまる

 
d0004574_134783.jpg

 もう金曜日。でもあと2時間は好きなことができそうである。ということで、今週はじめてゆったりとした気持ちでブログに向かい合っています。でも、明日は学芸会で、明後日は七五三。七五三関係の準備は一応終わりました。美容院と神社と写真屋、その後の会食。取りあえずこの4点は昨日までに押さえることが出来ました。着物類に関しては、一等兵にとっての母方祖母が全部用意してくれました。二人で数十万円??? 当日の費用は10万もあればおつりが来るでしょう。一等兵の三才のときと違って、今回は二等兵もいるので手間も費用もダブルです。子供の成長はうれしいものの、どこか形式張った儀礼の必要性には疑問を感じます・・・。でも通過儀礼としてやはり節目のようなものが必要なのだろうとも感じます・・・。子供達にとっては、着物より千歳飴の方が重要のようです。明後日はまた撮影役になる私です。
[PR]

by the-third-blog | 2005-10-28 13:47 | 二人の娘

反省

d0004574_0124795.jpg
 最近、娘達の家での写真を撮ってない。忙しい。イライラすることも。そして、彼女らについついあたって、手を挙げてしまう悪い父親であります。まだ、六歳と三才ということを考えると、怒りすぎだと、怒った後に反省し、また怒る。この繰り返しで、まるでメビウスの輪のようです。とりあえず、明日はおこらないようにします。
[PR]

by the-third-blog | 2005-10-26 23:41 | 二人の娘