<   2005年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

11月最終日

今日は半徹夜明けの眠い目をこすりながらの出勤でした。でも、息がちょっと白くなるくらいの、私の好きな寒さの朝で、気持ちのよいスタート。でもやはり出勤電車の中では寝てしまいました。昼休みは、ランチを外で食べました。銀杏の木が青空の色ととてもマッチしていて、それを眺めているだけも、和んだ昼休みでありました。仕事は7時に終えて帰宅。子どもの夕飯をセッティングして、食べさせていたところにママさんも帰宅。明日は山梨。早く寝ます。

d0004574_22503172.jpg

[PR]

by the-third-blog | 2005-11-30 22:50 | エンドレスな日常

11月も明日一日

早いものですね、もう11月も最終日です。そして師走となり、今年もカウントダウン。どうも昨日から、咳き込むことがあり、軽い風邪のようです。今日も東京は、晴れて暖かな一日でした。夕方から風が強くなって、ちょっと寒かったですが、それでも11月にしては暖かな方です。別段変わったことのないいつも通りの火曜日でありました。生協で、2006年の手帳を買ったのですが、手帳は毎年どれにするか悩みます。一時は、小さのをよく使っていましたが、ここ5年くらいはB5サイズの大きめのを使っています。昨年、知り合いから紹介された、糸井重里プロデュースの「ほぼ日手帳」も工夫がいろいろあってよかったのですが、ちょっと高すぎます(いろいろそろえると4000円くらい)。相方はそのほぼ日手帳をこれまでの最高と評価していました、来年もそれを注文して使うようです。

 それと、コメントくださった方々へ。いろいろとアドバイスありがとうございます。ベタってマイナーな熱帯魚だとおもったら、結構有名なんですね。うちのベタオとベタコはどうも気が合わないようで、ベタオが追いかけてもベタコが逃げています。madrayさんがいうようにベタはオス同士は勿論のこと、メスとでも相手の命が尽きるまで追い掛け回すといいますが、時折一番勝負を見てみたい誘惑にかられる私です。
[PR]

by the-third-blog | 2005-11-29 21:34 | エンドレスな日常

父子家庭 終了日

 木曜から始まった父子家庭も、夕方相方と二等兵が戻り、終了いたしました。一等兵にとっても私にとってもちょっと長いというか、いつもと違った変化のある週末になりました。しかしながら、帰ってくると早々に姉妹ケンカが始まり、今ではあの静けさが恋し心境であります。

 また今日から、先月死んでいったメダカの代わりに、ベタのペアーを飼い始めました。右手前がベタオ♂、左奥がベタコ♀であります。
d0004574_23103246.jpg

[PR]

by the-third-blog | 2005-11-27 21:56 | 家族点描

父子家庭 三日目

 父子家庭三日目は土曜日。九時半に起きて朝食。卵スープのお粥を食べて、部屋の片付けと洗濯。昼から東急ハンズでウインドウショッピング。ああいうところは物欲に火をつけるからいけませんね。あれも欲しいこれも欲しい状態に人間をさせますが、そんな方向に動いてはいけないぞと、自分に言い聞かせるのがストレスになります。

 いつもの週末なら、金土日などあっという間なのに、ママと二等兵がいない週末は、どこか時間の流れるスピードが違うような・・・・。流れる時間のスピードは違うはずがないのに、誰とどう過ごすのかだけでも、かなり違うのでしょうか。時間も社会的な産物なのですね。
[PR]

by the-third-blog | 2005-11-27 01:10 | エンドレスな日常

父子家庭二日目

朝は、トーストとコーンスープを食べさせ長女は小学校に。私は家事と雑用を午前中に済ませ、午後は久しぶりに本屋で過ごした。いまどきの大型書店は、椅子まで置いて、どうぞお読みくださいというサービスなので、時間さえ許せば二三時間は・・・。楽しい時間はすぐに過ぎてゆくのが世の常か。夕方、長女を連れて再度本屋へ。今夜は泣くなよと約束し、好きな本を一冊かってあげました。おまけに、小さくなったというのでバレエシューズも。でも出所は、七五三のお祝いでもらった祝い金で、私のポケットマネーではありません。でも、よろこんで帰宅し、今日はニコニコで過ごしました。
[PR]

by the-third-blog | 2005-11-26 01:12 | エンドレスな日常

ポカポカ天気

いい天気が続きますね。今月もあと一週間。ママが日曜日まで二等兵を連れ帰省なので、今日から一時的父子家庭になります。まあ一等兵は食事も好き嫌いがあまりないし、最近は家の手伝いもよくしてくれるので心配は無用。朝、何かしたいことあるか聞いたら、テレビゲームとのこと。夏休み以来やってなかったので、やりたいそうです。

 ・・・・・・・・・と、ここまでは仕事場から昼休みに書いたのですが、じいさんのところに迎えに行き、家に帰ったら、状況は一変しました。それまで、週末は何かおいしいもの食べに行こうとか話していたのに、部屋に入り、ママさんも二等兵もいないこともあり、静まり返った家は、いつももと変わらぬ風景なのに別の家みたいでした。私の場合、盆暮れは毎年子どもを連れてママさんは帰省するので、このような静けさは年中行事になっているのですが、一等兵は初めてのようで、泣き出してしまいました。考えてみれば、生まれてこの方、二等兵の出産のために一週間入院したとき以外、ママさんの不在を経験したことがない一等兵でした。日曜日まで何とか持たせなければなりませんがどうなるか・・・・。
[PR]

by the-third-blog | 2005-11-24 13:09 | 二人の娘

駄目だ、見つからない

井上陽水のうそつき、探すのを止めたとき見つかることもよくある話ではなかったぞ。寝ます。
[PR]

by the-third-blog | 2005-11-23 04:44 | エンドレスな日常

見つからない・・・・・

年末調整に使う、住宅ローンの残高証明の葉書が見つかりません。28日までに提出せよということなのですが・・・・。12時から3時まで探しているのに・・・・・。先週カバンの中にあったのを記憶しているのですが、大事なものなのでどこかにしまいこんでしまったのかなぁ。大事だからどこかにしまいこむと、今度はそれが出てこなくなるという、いつものパターンといえばそれまでか。何か人生の何分の一かは探し物を探しているような気がします。井上陽水さんが歌うように、「・・・♪♪探すのを止めたとき♪♪ 見つかることもよくある話で♪♪…」とおもうと、何か朝方まで探してしまいそうな勢いです。葉書よハヤク出て来い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
[PR]

by the-third-blog | 2005-11-23 03:05 | エンドレスな日常

いい天気

ここ数日、秋晴れの天気が続き、ちょっとぐらい疲れていても本当に気持ちよく過ごすことができます。おまけに明日は休み、週末はママが二等兵を連れて帰省、よって一等兵とゆっくり過ごす予定。来週末はもう十二月、師走です。怪我、病気のないよう、気をつけて過ごしましょう!
[PR]

by the-third-blog | 2005-11-22 14:46 | エンドレスな日常

『エターナルサンシャイン』

「過去の記憶」がキーワードとなりそうな作品は、昨日の『君に読む物語』もそうだが、こちらはつい最近の過去。付き合っていた彼女が自分の過去との思い出にかかわる記憶を消す、それを知った彼も消そうとするが消しきれない・・・。そして・・・という物語。

d0004574_22494278.jpg
moviewalkerの要約は下記の通りです。
別れた恋人クレメンタイン(K・ウィンスレット)が自分の記憶を消したという事実を知ったジョエル(J・キャリー)。ショックを受けた彼は自分も同じ手術を受けることに。しかし手術中にクレメンタインと過ごした数々の思い出がよみがえり、「彼女を忘れたくない」と気づく。無意識の中で必死の抵抗を始めたジョエルだが、手術を中止することはできなかった。
[PR]

by the-third-blog | 2005-11-20 22:49 | DVD感想・ブログの旅