生き埋め・・・誘拐・・・

 アジア勢が消えたワールドカップを夜中にみる気力はなくなりましたが、最近またいやな事件が続いています。今日の朝は例の女子大生誘拐事件。その前は東大阪の大学生による生き埋め事件・・・。目や耳をふさぎたくなるような事件ばかりですが、今日の帰宅途中、電車の中で中学生ぐらいの学生が、初老のおばあさんに席を譲っているところを見て、ちょっとだけほっとしたような気になりました。
[PR]

by the-third-blog | 2006-06-29 01:01 | エンドレスな日常

男前豆腐が値下げ???

 何回もこのブログで紹介しているあの男前豆腐。何人かの人に勧めて言われるのが「確かに美味しいけどあの値段はちょっと・・・」というご意見。確かに他の豆腐より倍以上高い。男前豆腐でも私が一番のお気に入りであるジョニーであるが、先日スーパーで248円で売られていた。298円からの値引きをみたのは今回が初めてです。さすがに、設定が高いとメーカーのほうも感じているのでしょうか。安くなるのはありがたいが、あの味は変えないでほしいものです。
下の写真は、今月始めにニ子玉川にいったとき写した、直営店の写真です。
d0004574_2354282.jpg

[PR]

by the-third-blog | 2006-06-27 23:54 | 衣食住

どんよりと曇った月曜日でした

 ただでさえ気持ちの晴れない月曜の朝、昨日のプールでの水泳疲れ、その上にこの曇り空・・・・。せめてもの救いは、朝のテレビでやっていた星座占いで今日一番ラッキーな星座がかに座だったことぐらいでしょうか。たしかに昼に夕食のお誘いがあったものの、夕方にはキャンセルの電話が・・・・。仕方なく、そのまま子供を迎えに行きました。一週間のスタートとしてはまさに今日の天気のように雲にまかれた気分でした。まあ、気を取り直して再スタートします。
 
 写真は、昨日娘たちのリクエストに応えて、近所の温水プールにいくときの写真です。今年の初泳ぎ、二時間ノンストップでした。
d0004574_2110304.jpg

[PR]

by the-third-blog | 2006-06-26 21:04 | 二人の娘

6.25の夜に『美しき野獣』

 六月二十五日、6.25は何の日かと聞いて共通の答えは存在しないだろう。けれどもお隣の国では、多分6.25は1950年に起きたあの戦争がすぐに想起されるようになっている。もう56年も前のことになるのだが、未だ過去になっていない過去のようでもあるように思える。数年前にみた『ブラザーフッド』に描かされいたような世界は、今も過去にならない過去なのか。『シルミド』もすごかった。そんな日に、知り合いから借りた『美しき野獣』を見た。韓国の人々はこの映画に何を重ね合わせて映像を意味づけて理解するのだろうか。国家権力、暴力、格差、復讐・・・・何か6.25という歴史的な日にはあわない映画でした。
d0004574_19161629.jpg

[PR]

by the-third-blog | 2006-06-25 19:08 | その他

高層マンション

 最近道を歩いていると30階以上の大きなマンションをよく見かける。最上階あたりはほとんど億ションなのだろう。高校生の頃、生物の先生が生徒に出した問題で、高層ビルを建てるときに一番上にあるクレーン車はどのように降ろすかというものがあった。確かにちょっと前までは最上階までクレーン車を二台組み立てて作業をし、最後は小型のクレーン車で解体した大型クレーンをおろし、最後の最後に残った小型のクレーンは解体して、エレベーターにのせて降ろせるとのこと。しかしながら最近の高層ビルはビルの最上部にクレーン車を取り付けるのではなく、ビルの横に取り付けてしまい、運搬用エレベーターもサイドに取り付けられているようですね。工法も気にかかりますが、管理組合やらマンション管理において高層マンションは通常のそれとかわらないのでしょうか。
d0004574_18514757.jpg

[PR]

by the-third-blog | 2006-06-25 18:52 | エンドレスな日常

おばあさんの原宿へ

 ばあさまから電話で、巣鴨のお地蔵様にお参りに行こうとお誘いがあり、昼から都電に乗り行って来ました。4のつく日が縁日らしく、すごい人手でした。時折テレビでみたことはあるものの、こんなに人がでているとは・・・。しかも年配の方が多く、高齢化社会そのものという感じでありました。でも、別に悲観しているような暗い雰囲気はなく、皆さんそれぞれお参りをエンジョイして買い物をしているような感じでした。
d0004574_1925995.jpg

[PR]

by the-third-blog | 2006-06-24 19:03 | 家族点描

つかの間の喜びも・・・

 やはりブラジル強かった、というか日本はまだまだ弱かったというべきか。後半からみた私ですが、前半の先取点をとったまではよかったようですね。後半は実力の差をみせつけられたような気がしました。試合そのものよりは、試合終了後グラウンドに寝込んでしまい、ユニフォームを顔にかけて泣いていた中田選手の姿が印象的でありました。ジダンもあの年までやっているのだから、中田も四年後はグラウンドに立っていてほしいものです。それと、次の監督はヒディングにお願いしたらどうでしょうか。 残るはアジアでは韓国のみ。あの「テ~ハンミングック」の応援でもしながら見ましょうか。

d0004574_22203719.jpg

[PR]

by the-third-blog | 2006-06-23 22:20 | エンドレスな日常

いつの間にか

 仕事から戻ると、いつものようにぬいぐるみを生徒にして先生を役をしていた二等兵。今日あった保育園の出来事を再現していて、暇なときにみているとなかなかおもしろいのです。今日は紙芝居を読んでいたようですが、いつの間にか声がしなくなったのでのぞいて見ると、案の定寝ていました。彼女にとっては「遊ぶことが仕事」であり、寝るま一秒前までその仕事をしているのですから、なかなかの仕事熱心であります。

 子供たちはいたって元気なのですが、相方がここ二日仕事を休みました。二日連続というのは勤続15年ではじめてとのこと。しかし、体中に蕁麻疹が広がりあれでは仕事にならないので、仕方ありませんね。この週末はゆっくり休んでほしいものです。

 健康なときは気付かないものの、家族でだれか体調を崩すと、その影響が瞬く間に他の人に伝わります。もちつもたれる関係を再確認した次第ですが、当たり前の日常というのは結構複雑な関係の上に成り立っていたことが、家族の病気を通して感じた今週でありました。
[PR]

by the-third-blog | 2006-06-23 01:09 | 二人の娘

朝顔

 朝顔がツルをのばして成長し始めました。一日にどれくらい伸びるのか、一等兵が朝起きるとマジックで紐に印を付けておきました。夕方帰宅してすぐにベランダに向かうと・・・・なんとこの曇り空なのに10cm以上伸びていました。二週間もしないうちに一等兵より大きくなって、私の目の高さまで達してしまいそうな勢いです。

 東京は明日は雨だそうですが、梅雨があけたらあけたで蒸し暑くなりそうですね。もう、夏もそこまできているようで、沖縄の方は梅雨明けとか。ああ、梅雨のない北海道へ行きたいです。

d0004574_2153132.jpg

(写真は仕事場へ向かう途中に咲いていた朝顔です)
[PR]

by the-third-blog | 2006-06-21 21:53 | エンドレスな日常

500号  今年も咲いてくれました

 昨年も同じ内容の記事を書いていますが、今年も書きます。毎年5月から六月にかけて咲く我が家の黄色いサボテンの花。私が中学二年14歳のときに新宿のとある喫茶店の開店記念でもらったサボテンなのですが、もらった当初はピンポン玉くらいのちいさんミニミニサボテンでした。それが子供、孫、ひ孫、ひ孫の子と5つの世代をへて、今では第一世代と第二世代のサボテンはかなり大きくなりました。そして毎年黄色い花を咲かせて、中学生の頃の思い出を運んでくれます。私にとっては、中学生のころの自分と現在の自分をつないでいる細いいとのようなサボテンであります。
d0004574_23565954.jpg

[PR]

by the-third-blog | 2006-06-20 00:01 | エンドレスな日常