今日で七月も終わりか

 先日七月になったかとおもったの、もう31日・・・・。夏休みに入った子供たちですが、出不精な親のせいでどこにも出かけず、外出といったら新しくとなりにできた図書館ぐらい。図書館だけでよろこんでくれるので、こちらとしても大助かりであります。100円ショップで買ったシャボン玉セットを出してあげたらこれまた大喜び。親孝行な娘たちです。
d0004574_039248.jpg

[PR]

by the-third-blog | 2007-07-31 23:59 | エンドレスな日常

4階到着

 職業柄、七月末は忙しく更新が滞りました。更新は滞っても毎日朝顔は伸び続け、ついに4階に到着したようです。ロープを張ったときには、こんなところまで張っても無駄だといっていた祖父の面目は丸つぶれではありますが、毎日たくさんの、色とりどりの朝顔には心癒されているようでありました。
d0004574_1510346.jpg

[PR]

by the-third-blog | 2007-07-29 14:57 | エンドレスな日常

初夏の暑さ

d0004574_1421393.jpg

ジメジメした天気が続いていたので、久しぶりの太陽です。東京からちょっと郊外を出たところの田んぼの稲もかなりよい感じです
[PR]

by the-third-blog | 2007-07-24 14:21

減量200kg

  20kgの間違いかとおもったら、200kgの減量であってました。そして写真をみて納得しました。200㌔痩せるのもさぞ大変だったろうとおもいますが、200㌔太るのも通常は大変ですよね。

More 
[PR]

by the-third-blog | 2007-07-21 23:16 | DVD感想・ブログの旅

朝顔情報 7/20

 今週は晴れ間がほとんどない一週間でありました。台風が去ってもカラット晴れ渡る空はなく曇ったり降ったり・・・。それでも朝顔は伸び続け、そろそろ四階の高さに達しようとしています。花も先週末からちらほらと咲き始めているようで、これからが楽しみであります。それにしても五階までとどくか、それともそれ以上伸びるのか。

d0004574_391323.jpg

[PR]

by the-third-blog | 2007-07-20 23:59 | エンドレスな日常

週末シネマ 「武士の一分」

 木村拓哉主演の映画「武士の一分」・・・・どうもわたしにはビンとこない映画でありました。何がよくなかったのかもよく分からないのですが、想像力不足の私は今の時代にあの映画のどことどのように接点をもったらいいのか想像できず、現在を象徴するようなスターに武士を配役するというのも・・・。まあ、展開がシンプルな分、分かりやすい反面、何が言いたいのか。時代や価値観の大きく異なる前近代のお話は、現在においてどう見るのかという点で、観客側は現在の色眼鏡で見てしまいがちなのですが、むしろこの映画は製作者側がどこか「武士の一分」を描きたいがゆえ、「過去」に現在を投影しすぎてしまったような気がします。「明日の記憶」や「ゆれる」ほどのインパクトは、私にはありませんでした。キムタクファンならいざ知らず、そうでない人にはちょっと退屈かもしれませんね。

d0004574_2241582.jpg

[PR]

by the-third-blog | 2007-07-16 22:04 | DVD感想・ブログの旅

週末シネマ「DREAM GIRLS」

相方のリクエストで借りてきたDVDですが、なんでもかんでもミュージカル風に台詞が展開していくところが、最初違和感を覚えたものの、ストーリーが展開するにつれて嵌ってしまうのが不思議な映画でした。

d0004574_22151568.jpg

[PR]

by the-third-blog | 2007-07-15 22:15 | DVD感想・ブログの旅

卒寿の祝い

  20年前にご指導頂いた先生が卒寿の祝いをされるとのことで、子供二人を連れて雨の中を行って来ました。10数年ぶりに会う先輩もいたり、その分野では著名な方もちらほらといたりで、緊張した二時間四十五分間でありました。私が最後のゼミ生であったため、後輩はいません。祝いの会は予定通りに進行して、最後に先生のお言葉を15分の予定だったようなのですが、ななんとそのお言葉が予定よりも45分オーバーで・・・。齢90才にして丸々一時間も淀みなく話す姿には感動さえ覚えました。
[PR]

by the-third-blog | 2007-07-14 22:52 | 仕事関係

13日の金曜日でした

 今日は「いつも」の金曜日でありました。いつもの時間に起きて、いつもの電車にのり、いつもの時間に仕事場に到着。いつもの要求された仕事を三コマほどこなして夕方に、いつものコースで帰宅。いつものように子供を迎えに行き、夕食の準備をして、風呂とテレビと就寝前の読書をして寝ました。でも、こんな「いつも」が「いつも」通りに行くには、健康・人間関係・家庭といった身近な世界から、地域・国・国際関係まで、結構微妙なバランスの上に成立しているのに、いつの間にか忘れてしまいがちであります。子供がちょっと風を引いたり、会社や友人関係で問題が生じたり、保育園のシステムが変わったりで、この「いつも」はすぐにバランスを失ってしまうものです。実際、先日も雨が降っただけで、二等兵を保育園まで連れて行くのに、自転車かタクシーかでバランスを崩した我が家でした。というわけで、「いつも」の「いつも」に感謝しつつ。皆様、よい連休を。
[PR]

by the-third-blog | 2007-07-13 23:37 | エンドレスな日常

踏んだり蹴ったりの一日

 今日は一週間で一番出勤時間の早い水曜日。朝、目が覚めて家を出ようとすると、二等兵が見送ってくれたのだが、「目から火が出てる」との意味不明な表現・・・・鏡を覗き込むと左目が充血して真っ赤・・・・。充血というよりは出血に近い赤。傷みは無いので仕事から戻ったら病院に行こうとおもい、そのまま仕事場へ。でも白目のところが真っ赤なので目が合った人はかなり驚きのリアクションをするので仕事中も集中を欠いた一日でした。ちょっと早めの帰宅後眼科を探して、二等兵を連れて直行。幸いにも、眼底出血ではありませんでした。

 そして、病院から戻り、一週間の買い足しをするために西友へと。買い物までは何も問題は無かったのですが、前回の買い物のときに父親に貸した一万二千円を返してもらい、重い荷物を両手に下げて帰宅。ふと、財布の中を確認するとスーパーで使ったカードはあるのに返してもらったはずの一万二千円が・・・・・。すぐに通った道を引き返すものの、時既に遅し・・・・。

 というわけで踏んだり蹴ったりの一日でした。

More
[PR]

by the-third-blog | 2007-07-11 23:54 | エンドレスな日常