夏休み最後の一日

  一等兵の自由研究とやらを昨日終えて、最終日どこへ行くか・・・・・。結局、この夏に二人が見た崖の下のポニョとの関連で、スタジオジブリレイアウト展というのにいってきました。出不精の私ですが、NHKの番組でみたポニョができる過程を追った番組をみていたので、こどもたち以上に行く器満々。かつママの知り合いが譲ってくれた入場券もあるのなら行かないわけには行きません。

  
d0004574_16101768.jpg




  アニメとは無縁な生活の私ですが、やはり一つの作品ができるまでのマイキング番組を見てしまうと一枚一枚の絵がこれまでとは違った見え方をしてきます。私はもちろん子供たちも喜んでいたので、それなの夏休みの締めくくりとなりました。しかし、夕食は一等兵の中華、二等兵のうどん・和食系とで食べたいものが分かれ、最終的には家で食べることとなりました。
d0004574_1610456.jpg
d0004574_16111017.jpg

[PR]

by the-third-blog | 2008-08-31 15:48 | 家族点描

二等兵の朝顔

  一年生になった二等兵の夏休みも今日で終わりですが、すっかり朝寝坊になってしまい明日からがまた心配であります。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

  宿題は少なめだったので、一等兵の姉ちゃんよりは早く終わり余裕の表情。八月後半は雨続きだったこともあり、学校のプールに行けなかったことを残念がっていますが、今になって7月初めに植えた二等兵の朝顔が毎日のように2~3個咲いています。明日も三つの予定です。
d0004574_15474778.jpg


More  後日の朝顔
[PR]

by the-third-blog | 2008-08-30 15:47 | 二人の娘

8月も残り僅かに

 8月も残すところあと三日。子供たちは宿題や作文に追われる日々。残り三日でしたいことはと聞くと、①区営プール、②マドレーヌ作り、③カラオケ、④100円ショップで好きな買い物だそうです。近場で安上がりにというこちらの立場を察しているかのようなこたえ・・・すべて叶えてあげましょう。
[PR]

by the-third-blog | 2008-08-28 12:01 | エンドレスな日常

オーバーステイ・・・・

  数日前の出来事。外国人の知り合いから、友人が日にちを勘違いして空港で足止めされてしまったとの電話が入った。本来なら、90日のビザなので21日に出国していなければならなかったのを、発券されたチケットの気付が22日だったため、出国できなくなってしまったらしい。ネットでいろいろ調べてみると、強制退去やら出国命令やらいろいろあって、犯罪がらみなど10年間入国できなくなったり、今回の場合ではもしかしたら一年間入国できなくなるようでもあった。勘違いでオーバーステイになると、そんなペナルティーがあるとは私も知りませんでした。電話で状況を伝え、一人で入国管理局にいったようですが、その後連絡はなく、無事に帰国できたのか・・・。一報ぐらいくれてもいいのではないかとおもいつつ、NO NEWS is GOOD NEWSとおもうことにしました。
[PR]

by the-third-blog | 2008-08-27 18:49 | その他

今日も曇り空・・・

 お盆明けから、あの暑い暑い日がどこへいってしまったのか、むしろ半袖では肌寒い日が続いています。ちびっ子たちも、小学校のプールが中止となり、家で過ごす時間が多くなってしまい、どうも夏休みらしい雰囲気が我が家にはありません。それでも、学校のある日常とは違った時間であることは間違いなく、彼らにとってはそれはそれでいいのかも知れません。

 彼らの夏休みも残すところあと一週間。地域によっては、通常より一週間早く25日から二学期開始の学校もあるようですが、このまま秋になってしまうのか。涼しくなったかとおもうころには、もう年末まで僅かとなり、年の瀬に・・・。時間は毎年加速しているかのようであります。

 
[PR]

by the-third-blog | 2008-08-23 18:50

13年目の結婚記念日が・・・

  明日は結婚記念日であります。13年前も暑い暑い一日でありました。さて、今年はどう過ごすか、いつも悩みの種であります。近場で外食がここ数年のパターンで、ちょっとマンネリ化してるので、いいアイデアは無いものか・・・・。外食といっても、ちびっ子がいますので、大人の食事はできません。何かサプライズを演出しようかともおもいつつ、いつものいつもを繰り返して13年がすぎてしまいました。
[PR]

by the-third-blog | 2008-08-19 01:01 | 家族点描

お盆休み終了、そして一人生活も終了

  ママの実家で10日間過ごしていた一等兵と二等兵が戻るので、この夏の一人生活も最終日となりました。この5日間の一人生活でしたことといえば、TSUTAYAで借りたDVDを見たり、部屋の掃除と本棚の整理、机の位置を変えたこと、本屋とビックカメラとユニクロと東急ハンズ、図書館での読書ぐらい。10km内での生活でした。

  去年は、リビングのワックスがけをしましたが、今年は何もせずゆったりとオリンピックを時折見ながら過ごせました。特筆することもないお盆休みではありましたが、「いつもの休み」がきちんととれたこと自体に感謝であります。


  
[PR]

by the-third-blog | 2008-08-18 00:39 | 家族点描

一人の食事は・・・・

  こども達が、母親の実家に行って早くも一週間。妻が帰省して4日目。暑いので、自宅か図書館か喫茶店の三箇所でしか過ごしていないこのお盆休みであります。6月から溜まった新聞記事を切り抜いたり、本棚の本を分類し直したり、ベランダを掃除したりと、普段することのないことをしていますが、やはり寂しいのは一人の食事。なるべく外食はせず、冷蔵庫のものを減らす毎日。韓国の友人に「一人で食事しても絶対に美味しくない」と言われ、「そんなことはない」と反論していた私ですが、一人の食事が一週間も続けばあまり美味しくないかも知れません。

  オリンピックのほうも、あと一週間ぐらいでしょうか。アメリカの水泳選手のように一人で8個も金メダルをとる選手がいれば、あの柔道選手のように予選敗退で去る人も・・・また怪我で辞退したり、途中で棄権する人まで・・・。

  中国で頑張っている選手とは正反対、つまり緊張感もなくダラダラとした対極的な生活をしている私は、クーラーの効いた部屋で、テレビで見ているだけ・・・・日本人選手の活躍しているから云々というよりも、4年間以上の歳月をあの数秒、数分、数時間のために、練習を重ねてきた人たちの姿に、国籍は何であれ、対極的な位置で感動しています。
[PR]

by the-third-blog | 2008-08-17 14:39 | 二人の娘

最近見たDVD

  このお盆休みにまとめて借りてきてみたDVD。やはり、借りるのはせいぜい3本くらいにしておくべきでした。

 1. 20のアイデンティティ (韓国)
 2. 僕にも妻がいたならばいいのに (韓国)
 3. マジシャンズ (韓国)
 4. 恋愛の目的 (韓国)
 5. 不機嫌な男たち (韓国)
 6. サッド バケーション (邦画)
 7. エリザベス ゴールデンエイジ ()
 8. 父親たちの星条旗 (アメリカ)
 9. カンナさん大成功です (韓国)
10. 再会の街で(アメリカ)

  どれもそれなりに面白い映画でしたが、「再会の街」では、9.11で妻と子供を亡くした大学時代の友人に偶然街で会い、家族がいたという記憶を消そうとしているその友人をどうしたら助けられるのかというストーリーですが、結論ありきの感動とかではなく、言葉にうまくならない何か別の9.11の側面を考えさせられた作品でした。(続く)

11. 復習者には憐みを (韓国)
12. 鰐 (韓国)

 「復習者に憐みを」は、「オールドボーイ」「親切なクムジャさん」と並ぶ復讐三部作の第一作となった作品らしいのですが、これまで見たことがありませんでした。これまでにみた二作とくらべ私的な復讐と同時に社会的な背景がより強くいためか、残虐性もトーンダウンしていたような気もしました。「鰐」はあのキム・キドク監督の作品らしいといえばらしい作品。橋の下に暮らし、漢江に浮かぶ自殺死体から金品を抜き取るという生活・・・・。
[PR]

by the-third-blog | 2008-08-16 16:29 | DVD感想・ブログの旅

子供たち不在の一週間

  昨日までは毎日のように喧嘩をしては叱り、後片付けをしなくては叱り、とにかく叱られっぱなしの我が家の子どもたちが、妻の実家に一週間のお泊りに・・・・。さぞかし開放感を満喫していることでしょう。四人家族の生活から夫婦二人の生活への変化は、食事・洗濯物・買い物、起床消灯時間、テレビ番組、家庭の中の会話や音など様々なところにまで大きな違いとなり、生活のリズムも内容も一変してしまいます。更にこれが、妻が帰省して、一人生活になると、当たり前のことではありますがまた違います。そんなことを毎年恒例行事のように繰り返して、10年。お盆の時期は毎年こんな感じです。
d0004574_211548.jpg

[PR]

by the-third-blog | 2008-08-12 02:01 | 二人の娘