授業参観

  仕事がいつもよりちょっと遅いスタートだったので、授業参観に行ってきました。一年生の国語と四年生の算数でした。一番前の席に座る一等兵(姉)は、私が教室の後にいたことに気付かず授業を受けていました。先生が気を利かせてくれたのか、四捨五入の説明で一等兵を指名。黒板の前に出て説明をし始めて、私の存在に気付いたようで、いきなり声が小さくなり、その声はまったく聞き取れず・・・・突然の訪問に迷惑そうでありました。対照的に二等兵(妹)はニコニコで授業が終わると、飛びついてきてくれました。

  小学生のころの記憶は年を重ねるにつれ薄れてきますが、父親が授業参観にきたのを思い出しました。四年生のときにたった一度最初で最後の・・・・とはいってもこちらの緊張はよそに、私の父は小学校に隣接する野球グラウンドの試合をじっと見ていて、私があてられて答えて後をみたときには父の姿はありませんでした。

  子供たちは、どんな私の姿を将来記憶しているのか、ちょっと気になった一日でありました。
[PR]

by the-third-blog | 2009-01-22 17:29 | 二人の娘

年末年始の映画 

 ツタヤで年末年始の映画を何本か借りてきました。

  ①アドリブナイト(韓国)  知ってる俳優は出てなく、現代韓国社会の若者の一面、といってもちょっと特殊な一面を追った映画でした
   
  ②愛するときに話すこと(韓国)  ハン・ソッキ主演で、障害を兄をもつ独身男性役。父親の借金の返済に追われる女性との恋愛物語。

  ③サウスバウンド(日本)  3~4前に豊悦が主演した映画。アナーキストの父親役としての豊悦が、東京を飛び出して沖縄のほうの島に移住するも、移住先で開発運動に巻き込まれて・・・・。

  ④ダークナイト(米国)  ブルーレーディスクでみたものの、あまり違いは分からなかった。でもなかなかスリリングな展開で作品は楽しめましたが、気になったのはヒロイン役の人。確かスパイダーマンのときの女優さんでした

  ⑤山のあなた(日本)  草薙君主演の映画ですが、60年代の映画のリメイクだったとは知りませんでした。

  ⑥カンフーパンダ(米国)  子供に付き合ってみましたが、やはり子供映画かな。



  
[PR]

by the-third-blog | 2009-01-15 17:02 | DVD感想・ブログの旅

明けましておめでとうございます

 2009年、明けましておめでとうございます。

   東京では見事な初日の出を拝むことができました。年末もいい天気が続いたので、毎日のように朝日を見ていたのですが、元旦にも美しい日の出を見れました。今年一年、いろいろな出来事が起こり、見通しのよくない状況が続くのかもしれませんが、あせらずに生きていければとおもいます。


d0004574_15184077.jpg

[PR]

by the-third-blog | 2009-01-01 15:11 | エンドレスな日常