二月最後の日

  我家の二月は、いろいろと行事が多く、毎年あっという間に過ぎていきます。節分に始まり、バレンタインデー・バレエの発表会・二等兵の誕生日、個人的には確定申告、今年は従姉kS姉さんが大学受験と、盛りだくさんな二月でありました。少々残念だったのが、二等兵がこの一年間皆勤賞でがんばっていたのに誕生日に胃腸風邪にかかり欠席。ただ丈夫な子なので翌日には復活していました。

  来月末にはもう桜が咲くのでしょうか。寒い冬もそろそろ終わりのようです。風邪を引かないようにして春を待ちたいものです。
[PR]

by the-third-blog | 2009-02-28 11:46 | エンドレスな日常

おくりびと departures

 テレビや新聞は、映画「おくりびと」のアカデミー賞受賞一色でありました。来月からレンタルで見られるとのことで楽しみです。伊丹監督の「お葬式」のときも(確か大学生だった)、「死」を独特の視点から切り取った映画として感心した記憶がありますが、今回もどのように描かれているのか楽しみです。主演の本木さんが演じながら、その構想を数十年あたためて形にしたとのこと。

 映画とは別に気になったのは、なぜかメディアの中ではノーベル賞のときに近い伝え方で、「にほん」「にほんじん」「にほんえいが」といったナショナルな呼び方、呼びかけが当たり前のようになされていたこと。「おくりびと」は日本固有の文化、日本独特の死の文化からはじまり、日本人としてうれしい、日本のほこり・・・・・インタビューへの儀礼的な対応なのかも知れませんが、異口同音にそのような応え方を耳にすると何か違和感を感じます。昨年のオリンピック、ノーベル賞、アカデミー賞、そして来月はWBCやワールドカップ(オリンピック招致などもこの仲間にいれていいのかも)・・・・政治や国といったものの内実はボロボロであるのに、煽るかのようにニホン、ニホンと。ナショナリズムの好きそうなあのNという政治家をみても分かるように「愛国心こそはならずものの最後の隠れ蓑」とは、蓋し名言です。できればこの映画は、そんな外部のつまらぬ煽りとは離れたところで、個人的に楽しみたいものであります。
[PR]

by the-third-blog | 2009-02-24 17:03 | DVD感想・ブログの旅

確定申告・・・電子版

 確定申告が税務署にいかなくてもネットで済ませられるのを知ったのは去年のこと。結局、去年は税務署に行き、今年はネット申告してみようと悪戦苦闘しています。ほぼ私の分は出来上がり、最終確認していますが、利便性を感じられるのは来年からの感じです。慣れない為に時間も手間もかかるし、区役所に行って住民基本台帳カードだとか、カードリーダーだとかいろいろ準備しなければなりません。5000円の補助というか手間代のようなものを考慮してくれるとのことですが、どのくらいの人が利用するのでしょうか。とりあえず、明日トライする予定であります。
[PR]

by the-third-blog | 2009-02-20 13:25 | その他

7歳になりました

  昨年の今頃はまだ保育園に通っていたとおもうと、ちょっとは成長したようですが、我家では一生涯末っ子の二等兵。可愛そうに学校が終わってから、私と誕生日プレゼント(ヒーラーという靴の踵のところにローラーがついたもの)を買いにいったのですが、ちょっと具合がよくなかったようで、夜には腹痛を訴え始め病院へ。診断の結果は胃腸風邪とのこと。仕方なく、ケーキは翌日に。欲しかったヒーラーも足のサイズに合うものがなく、第二候補のリカちゃん人形の服5着とフラフープをかってあげました。やはり、子供は多少うるさくても元気なほうがいいということを再確認した一日でありました。
d0004574_12265735.jpg


More  翌日には
[PR]

by the-third-blog | 2009-02-19 23:27 | 二人の娘

年金問題・・・・そして第三者委員会

  宙に消えた年金問題が騒がれてからもう一年が過ぎました。他人事ととおもきや、私の場合学生だった4年間が未納との知らせが来たのが年末のことでした。仕方なく確認に社会保険事務所までいくと、48ヶ月が未納とのことでした。大学時代は名古屋での生活、もう25年も前のことでありますから、払っていたかいなかったかなどの記憶も記録もあるわけなし。名古屋の社会保険事務所に問い合わせても記録無しの回答が昨日舞い込みました。職につくまでの間は両親に支払ってもらっていたので、両親に当時のことを聞いても、昨日のこともろくに覚えていないのに、25年前のことなど・・・・。ただ不可解なのは、当時兄は大学院生で、収入があるわけでなく、やはり両親が代わりに支払っていたのですが、兄の方は払い、私のは払わないという母ではないので、いつも一緒に払っていたとの記憶はあるようです。でも所詮、記憶であり記録となる領収書はなし・・・・・。どうしたものか、几帳面に出納帳をつけていた大学時代でしたが、もうとっくの昔に処分しています。こんなことになるならとって置けば・・・・。後悔先に立たずです。
  そこで、例の第三者委員会に判断を仰ぐことになりました。できる限りの資料を添付して提出するのですが、これがまた面倒なこと。一体全体、社保庁とは国民に膨大な迷惑をかけて何をしているのか。公僕などというのはもう死語であり、簡保施設の売り渡しをめぐる問題も、人事院の総裁のあのふてぶてしさも、一部の人であれ定年後天下りをして3億以上の退職金を恥もなくもらっている人・・・国、国民て何なのか・・・・少なくとも奴らの天下り式退職金のために納税しているのではない・・・・確定申告の書類を書きながら、ぶつぶつ文句をいっていた私であります。
[PR]

by the-third-blog | 2009-02-17 12:56 | その他

年中行事化したバレエ発表会

  今年も2人の娘のバレエ発表会。二等兵は大喜び、一等兵はちょっぴり緊張した様子でありました。
[PR]

by the-third-blog | 2009-02-15 17:05 | 二人の娘

休日出勤

年に数回あるかないかの休日出勤中です。いつも乗っているのに違う風景に見えるのは私だけでしょうか。

しかし、行きがけに食べた高尾の駅そばの天麩羅が当たって一日中苦しんだ最悪の一日になろうとは、携帯から投稿していたときには夢にもおもいつきませんでした。
[PR]

by the-third-blog | 2009-02-14 10:28

明日はバレンタインデー

 今年もバレンタインデーであります。小4と小1の2人娘は、友チョコを作るのだと先日いろいろとグッズを買い込んでもらっていました。完成しましたら、写真をアップしますが、父親としてはちょっと気になる姉のほうであります。
[PR]

by the-third-blog | 2009-02-12 19:19 | 二人の娘

折込みチラシの少ないこの頃・・・

 どうでもいいことなのですが、いつもは新聞にどっさりと挟み込まれていた「折込広告」が、最近非常に少なくなってきたと感じています。週末などは新聞を見た後に、折り込み広告を見るのも一つの楽しみで、スーパーや電気量販店の広告、今週のユニクロ、新築マンション情報などいろいろと見るのは買わなくても楽しみでありました。けれども、景気後退の煽りを受けてか、織り込まれているのは数枚のみ・・・・。08年度も残り一ヶ月半、09年度は更に厳しい年度になりそうでありますが、目標をしっかりと設定して頑張りたいとおもいます。
[PR]

by the-third-blog | 2009-02-10 19:16 | エンドレスな日常

ペットブーム

  ペットといえば、先ずは犬や猫。先日、天気がよかったので、豊洲まで家族で行き、ゆっくりと過ごしたのですが、ちょっと驚いたのが、DOG CAFEというお店。「店内ペット可」といのではなく、店内でペットもお食事してくださいというお店なのです。そのメニューも人間並み、いや下手をすると人間以上で、時には私の昼食代よりも高いものも・・・・。帰路は池袋に出て食事をしたのですが、ターミナル駅ということもあってか、近頃路上生活者の姿を多く見かけました。人間以上のペットの食生活・・・・、裏返せばペット以下の人間の食生活ということになるのか・・・。人間関係の煩わしさもそれなりに理解できるし、小さい頃に柴犬飼った経験もありペットの良さもそれなりに理解しているつもりですが、何か服を着ているペットが喫茶店のようなところで食事をしている風景には、馴染めませんでした。
d0004574_1247573.jpg

  ↑ 全部ペットのためのメニューです
[PR]

by the-third-blog | 2009-02-08 23:31 | 社会の出来事