今年もワックス

  ほぼ毎年の恒例行事となっているフローリングのワックスがけ・・・・・テーブルやソファーを動かして、掃除に雑巾がけをしてから、さあワックス塗りですが、腰や膝が痛くなるし、あまりいいワックスではないので、二度塗り三度塗りとしないと、半年後にはすぐに光沢を失います。相方が子供たちを連れて帰省中の五日間のうちの2日間はこのワックスがけでつぶれましたが、120畳分では足りないほどでした。
d0004574_1327922.jpg

[PR]

# by the-third-blog | 2009-08-14 13:08 | エンドレスな日常

『24』シーズンⅦ ④⑤

  先月からまたまた『24』のシーズンⅦがレンタル開始されましたが、なぜかまた見てしまっています。もう飽きてもいいのにと、自分自身でもおもうのですが、「みさせる何か」がみさせるのでしょう。ただ、黒人大統領が誕生したのは、現実よりも『24』が早かったり(シーズンⅦではもうすでに女性大統領です)、ありえないような世界がどこか現実とつながっているようにおもわせるあたりもなかなかです。

  ちなみに今回はジャックは健在、トニーアルメイダがもなぜか復活、クロエも相変わらずで、なつかしいところでは護衛をしていたいかつい人も再登場。次は9/2いまから楽しみです

d0004574_15432073.jpg

[PR]

# by the-third-blog | 2009-08-08 15:14 | DVD感想・ブログの旅

酒井のり子に逮捕状???????

 私の方は一足早い夏休みになりましたが、まだまだ手のかかる二等兵と一日中一緒だと、精神的に仕事よりも疲れます。子供たちと関わりの「濃い時間」をもつのも大切とは知りつつも、四六時中一緒だと逆にその濃さが辛くもなります。だから、自分の時間がゆっくりとれるのは、彼らが寝てからか、起きる前の数時間、または友達と遊びに行っているぐらいです・・・・。
 そんな中、今日のニュースで気になったのは酒井のり子さんの捜索願関連のものでしたが、今PCを立ち上げたらなんと捜索中の酒井のり子さんに逮捕状とのことで、これまたびっくり。我家の一等兵と同年生まれだったことから、ファンとかではないものの母親タレントの中では親近感をもってみていたのですが、一体全体どうなっているのか。
 何がどうであれ、彼女自身のためにも、そして息子さんのためにも、姿を現してほしいものであります。韓国のチェ・ジンシルさんではありませんが、あのような展開だけはないように。
d0004574_11414681.jpg

[PR]

# by the-third-blog | 2009-08-07 11:41 | 社会の出来事

ハリーポッター

  一等兵があのハリーポッターに嵌ってしまい、その影響が二等兵に。広告の紙をクルクルと細く丸めて、スティック状にして、「◎△■#$%&!」と呪文の掛け合い。最後は「静かにしろ」と私に怒鳴られますが、怖いもの知らずの二等兵はその私に再度呪文をかけてきます。「怒るな」という呪文のようですが、修行がたりないので通じません。

  そこで今日一日は映画が安いということで、最新作みに久しぶりに映画館に行ってみてきましたが、10年ぶりの映画館での鑑賞は、腰と首が痛くなり、やしり家でのDVDのほうが私には向いていることを再確認した次第です。ちなみにハリーもロンも大人になっていましたし、ハーマイオニーはとても奇麗になっていました。

d0004574_15473488.jpg

[PR]

# by the-third-blog | 2009-08-01 15:25 | 二人の娘

7月の虹

  今年の七月に、二週連続で虹を見ました。二回目の虹は次第に半円がうっすらとみえるほどになり、20分ほどで消えていきましたが、私にとっては皆既日食以上に感動的でありました(といっても実際は曇りでみえなかったので見たらみたで多分「皆既日食には感動した」とか書いているのでしょうが)。
d0004574_23402058.jpg


More 二度目の虹
[PR]

# by the-third-blog | 2009-07-31 23:40 | エンドレスな日常

久しぶりの晴れ

 梅雨明けが発表されたら、梅雨が本格化したような天気でしたが、今日はようやく晴れました。洗濯物も良く乾き久しぶりの夏の太陽でありましたが、我家は相方が名古屋に出張、子供たちは小学校のイベントで不在と、静かなゆっくりとした週末の一日目でありました。と書いていたら、どうやらちびっ子たちが帰宅したようです。我家の静寂もこれまで。

 
[PR]

# by the-third-blog | 2009-07-25 18:16 | 二人の娘

2ヶ月半ぶりの更新、または46年゛りの日食

  またまた怠惰な、仕事の、家庭に流されるだけの日々が続いていましたが、すっかり埃をかぶって埋もれてしまった感のあるこのブログをみて、もうそろそろ潮時かなぁとおもったりしています。ただ、読み返してみると、それなりにいろいろな人との出会いがあり、過去の自分との出会いもあったりして、やめる踏ん切りがつかないでいる自分が居るのもまた確かであります。

  ということで、もう少しだらだらと続けようかともおもったり、一時的に休止するよりはもう閉店しようかとも考えてりで、どっちつかずのまま二ヶ月が過ぎてしまいました。また今年一杯はとりあえずやってみて、年末あたりに継続/閉店の判断はしたいとおもいます。

  さて、私のブログが二ヶ月半ぶりの更新ならば、昨日の日食は46年ぶりとのことでありました。そう昭和38年、1963年といえば私がこの世に生を与えられたとしでもありました。ただ、生まれた年に日食があったというのは初めて知り、是非見たいとおもっていたものの、あの天気・・・・。まあ、日食みて感動する柄でもないし、どうでもよく、ただ仕事をしていた次第であります。

  この二ヶ月間にあったことで書いておくべきことはと振り返っても、手帳をみないとよく思い出せないというのも悲しい・・・・。あぁ、世界的な話題となった新型インフルエンザでしたが、うちの二等兵の友達がかかり、学級閉鎖してましたが、オンタイムではなかったので、世間で騒いだあの雰囲気とのギャップがおおきかったです。むしろ、この秋冬以降がこわいのかも知れませんが。

  それではまた今後ともよろしくお願いします。
[PR]

# by the-third-blog | 2009-07-23 13:02 | エンドレスな日常

お葬式の意味

  世間はGWというのに、我家は今年も近場でうろうろすることになりそうですが、今朝母親から電話があり目を覚ました私です。電話の内容は、私の幼なじみの母親がなくなったとの知らせでした。幼なじみとはいっても、小学校の頃よく遊んだ近所の友達ですが、学年が一つ下だったこともあり、中学校からはあって挨拶する程度、多分成人してからはお互い住むところが違うこともあり会ってなく、多分すれ違っても分からないとおもうほどの関係の現在ですが、お互いの両親が近所同士のため連絡があったようです。ただ気になったのは、私の母も直接お通夜、お葬式に行ったわけでもなく、亡くなったということを間接的に聞いただけのことのようで、近所には一切知らせずに近親者のみの「密葬」だったようです。ただ、母親に言わせると、近頃は後から死亡の知らせを知らされることが多く、しかも遺族から直接ではないので、何か事情があるから知らせないのか、香典もお悔やみも言えず、困るとのことでした。

  葬式にしても、結婚式にしても、決まった手順を儀礼的にこなす儀式、つまりは形式的な行為にすぎないのかも知れませんが、かといって否定もできず、とりあえずその形式に則ってしているのが現代人かも知れません。地味婚にしても密葬にしても近親者のみで、しんみりとするのも一理ありそうな気もしていましたが、実際にそれが身近で行われてみると何か社会関係がギクシャクしてくるようなところもあるようです。昭和一桁生まれの母には、そのような関係の薄い近所づきあいだとか、親戚づきあいには馴染めないところが多々あるのだとおもいます。以前、私の従姉が海外で2人だけの挙式をして、勿論両親は承知してのことですが、親戚には通知一つなかったとき、ちょっと関係がギクシャクしたことがありました。

  形式的な儀礼行為を、伝統を守ろうなどというところからも距離をおきたい私ですが、かといってそれを否定だけしてしまうと、どうもうまく行かず、かといって新しい何かを、新しい形式をつくることもしないまま、ただ数人の「家族」だけで執り行なう結婚式や葬式にも馴染めない気がします。映画「おくりびと」が受け入れられる背景とも何か通ずるところがあるのかも知れません。確かに、以前の結婚式や葬式が前提としていた、近所関係や親戚関係、友人関係にしても、儀礼を支えているそのような前提が変化しているのに形式だけが持続すれば、違和感が出てくるのはあたりまえでしょう。

  両親が健在である私にとって、今日の幼なじみのお母さんの葬儀のことは、いろいろと考えさせられましたが、また当事者になると違うところがあるのかも知れません。ご冥福をお祈りします。
[PR]

# by the-third-blog | 2009-05-03 01:14 | その他

四月も残り僅かに

 ご無沙汰しています。三月末からいろいろ雑用に追われ、放置状態が続いていましたが、またぼちぼち途切れ途切れに綴ろうかとおもいます。

 四月となり、新学期も始まり、来週はもうGWとなります。私はといえば、三月に転倒して痛めた、足・わき腹ひじがようやく元どおりになりつつありますが、今度は風邪で咳き込んでいます。どうも季節の変わり目には、体調が不安定になりやすいようです。特に大きな変化はありませんが、小さなところで幾つか変わりました。
一つ目は携帯。約10年お世話になったドコモからソフトバンクへMNPして、iPhoneに親子で変えました。使い心地に関しては後日触れたいと思います。第二には、デヂカメも新しいものに。ここ6年使っていたFUJIからSONYにチェインジ。300万画素から一気に1200万画素へ。そして、調子がよくなかったFAXも替えることに。定額給付金とローン控除の還付金、それにポイントで意外と安くあがりました。

 特にiPhoneはこれまでの携帯と違うので、最初は慣れませんでしたが、なかなか快適です。子供は8Gのものを、私は16Gなのですが、二台あわせても5万弱、諸経費1.5万弱。MNPだったので、それぞれに1万ずつの商品券。ポイントが5000円分と月々割が1280×2×24=61440となり、長い目でみればプラスになるかも。 
[PR]

# by the-third-blog | 2009-04-26 20:57 | エンドレスな日常

何をしている、草薙君

  仕事に行く前にテレビをみしていら、ニュース速報・・・・・SMAPの草薙剛が公然わいせつ罪で逮捕・・・・。公然わいせつ????? ストリーキングでもしたのか。詳しいことは分からないまま、家を出て、仕事を終えてネットで確認しましたが、何かすごいことになってしまっているようですね。特にレギュラー番組やCM関係、鳩山さんまでご立腹して「最低人間」と非難。物静かなイメージがあったので意外でしたが、いろいろとストレスもあったのでしょうか。翌日の会見も悲壮な表情での謝罪。と同時に、ご立腹だった鳩山次男も「最低人間発言」を撤回する始末。23日と24日はあまり大きいニュースがなかったせいか、夜九時のニュースではトップニュース。でも若いし、いくらでもやり直しはきくのだから、また再スタートしてくれることを願います。

  
[PR]

# by the-third-blog | 2009-04-24 20:57 | その他

反省

  体重計の電池が正月にきれたことをいいことに、二ヶ月放置した結果・・・・・・プラス4キロ・・・・開いた口がふさがりません。正月太りしたことに気付きつつも、電池を買いそびれてというか、むしろ太ったことを確認するのをさけるために、無意識に買いそびれていたといったほうがいいのかもしれませんが、正月以来体重計に乗っていなかったのです。しかも、最近の体重計は前回の体重をきちんと記憶していて、急激に体重が増減すると「ピピッ ピピッ」と警戒音を鳴らすから、家族にも知られてしまいます。また明日から減量の日々で。ダイエットを決意するのは、いつも満腹状態で「ようし明日から」といいながらも、空腹時には「イライラは良くないから少しだけ」といいつつ、食べてしまうのが私の常。毎年のことではありますが、もうそろそろ標準体重に近づけないと、大病を患う確率がたかくなりそうです。千里の道も一歩から・・・まずは今日をその一歩とします。
[PR]

# by the-third-blog | 2009-03-03 22:57 | エンドレスな日常

二月最後の日

  我家の二月は、いろいろと行事が多く、毎年あっという間に過ぎていきます。節分に始まり、バレンタインデー・バレエの発表会・二等兵の誕生日、個人的には確定申告、今年は従姉kS姉さんが大学受験と、盛りだくさんな二月でありました。少々残念だったのが、二等兵がこの一年間皆勤賞でがんばっていたのに誕生日に胃腸風邪にかかり欠席。ただ丈夫な子なので翌日には復活していました。

  来月末にはもう桜が咲くのでしょうか。寒い冬もそろそろ終わりのようです。風邪を引かないようにして春を待ちたいものです。
[PR]

# by the-third-blog | 2009-02-28 11:46 | エンドレスな日常

おくりびと departures

 テレビや新聞は、映画「おくりびと」のアカデミー賞受賞一色でありました。来月からレンタルで見られるとのことで楽しみです。伊丹監督の「お葬式」のときも(確か大学生だった)、「死」を独特の視点から切り取った映画として感心した記憶がありますが、今回もどのように描かれているのか楽しみです。主演の本木さんが演じながら、その構想を数十年あたためて形にしたとのこと。

 映画とは別に気になったのは、なぜかメディアの中ではノーベル賞のときに近い伝え方で、「にほん」「にほんじん」「にほんえいが」といったナショナルな呼び方、呼びかけが当たり前のようになされていたこと。「おくりびと」は日本固有の文化、日本独特の死の文化からはじまり、日本人としてうれしい、日本のほこり・・・・・インタビューへの儀礼的な対応なのかも知れませんが、異口同音にそのような応え方を耳にすると何か違和感を感じます。昨年のオリンピック、ノーベル賞、アカデミー賞、そして来月はWBCやワールドカップ(オリンピック招致などもこの仲間にいれていいのかも)・・・・政治や国といったものの内実はボロボロであるのに、煽るかのようにニホン、ニホンと。ナショナリズムの好きそうなあのNという政治家をみても分かるように「愛国心こそはならずものの最後の隠れ蓑」とは、蓋し名言です。できればこの映画は、そんな外部のつまらぬ煽りとは離れたところで、個人的に楽しみたいものであります。
[PR]

# by the-third-blog | 2009-02-24 17:03 | DVD感想・ブログの旅

確定申告・・・電子版

 確定申告が税務署にいかなくてもネットで済ませられるのを知ったのは去年のこと。結局、去年は税務署に行き、今年はネット申告してみようと悪戦苦闘しています。ほぼ私の分は出来上がり、最終確認していますが、利便性を感じられるのは来年からの感じです。慣れない為に時間も手間もかかるし、区役所に行って住民基本台帳カードだとか、カードリーダーだとかいろいろ準備しなければなりません。5000円の補助というか手間代のようなものを考慮してくれるとのことですが、どのくらいの人が利用するのでしょうか。とりあえず、明日トライする予定であります。
[PR]

# by the-third-blog | 2009-02-20 13:25 | その他

7歳になりました

  昨年の今頃はまだ保育園に通っていたとおもうと、ちょっとは成長したようですが、我家では一生涯末っ子の二等兵。可愛そうに学校が終わってから、私と誕生日プレゼント(ヒーラーという靴の踵のところにローラーがついたもの)を買いにいったのですが、ちょっと具合がよくなかったようで、夜には腹痛を訴え始め病院へ。診断の結果は胃腸風邪とのこと。仕方なく、ケーキは翌日に。欲しかったヒーラーも足のサイズに合うものがなく、第二候補のリカちゃん人形の服5着とフラフープをかってあげました。やはり、子供は多少うるさくても元気なほうがいいということを再確認した一日でありました。
d0004574_12265735.jpg


More  翌日には
[PR]

# by the-third-blog | 2009-02-19 23:27 | 二人の娘

年金問題・・・・そして第三者委員会

  宙に消えた年金問題が騒がれてからもう一年が過ぎました。他人事ととおもきや、私の場合学生だった4年間が未納との知らせが来たのが年末のことでした。仕方なく確認に社会保険事務所までいくと、48ヶ月が未納とのことでした。大学時代は名古屋での生活、もう25年も前のことでありますから、払っていたかいなかったかなどの記憶も記録もあるわけなし。名古屋の社会保険事務所に問い合わせても記録無しの回答が昨日舞い込みました。職につくまでの間は両親に支払ってもらっていたので、両親に当時のことを聞いても、昨日のこともろくに覚えていないのに、25年前のことなど・・・・。ただ不可解なのは、当時兄は大学院生で、収入があるわけでなく、やはり両親が代わりに支払っていたのですが、兄の方は払い、私のは払わないという母ではないので、いつも一緒に払っていたとの記憶はあるようです。でも所詮、記憶であり記録となる領収書はなし・・・・・。どうしたものか、几帳面に出納帳をつけていた大学時代でしたが、もうとっくの昔に処分しています。こんなことになるならとって置けば・・・・。後悔先に立たずです。
  そこで、例の第三者委員会に判断を仰ぐことになりました。できる限りの資料を添付して提出するのですが、これがまた面倒なこと。一体全体、社保庁とは国民に膨大な迷惑をかけて何をしているのか。公僕などというのはもう死語であり、簡保施設の売り渡しをめぐる問題も、人事院の総裁のあのふてぶてしさも、一部の人であれ定年後天下りをして3億以上の退職金を恥もなくもらっている人・・・国、国民て何なのか・・・・少なくとも奴らの天下り式退職金のために納税しているのではない・・・・確定申告の書類を書きながら、ぶつぶつ文句をいっていた私であります。
[PR]

# by the-third-blog | 2009-02-17 12:56 | その他

年中行事化したバレエ発表会

  今年も2人の娘のバレエ発表会。二等兵は大喜び、一等兵はちょっぴり緊張した様子でありました。
[PR]

# by the-third-blog | 2009-02-15 17:05 | 二人の娘

休日出勤

年に数回あるかないかの休日出勤中です。いつも乗っているのに違う風景に見えるのは私だけでしょうか。

しかし、行きがけに食べた高尾の駅そばの天麩羅が当たって一日中苦しんだ最悪の一日になろうとは、携帯から投稿していたときには夢にもおもいつきませんでした。
[PR]

# by the-third-blog | 2009-02-14 10:28

明日はバレンタインデー

 今年もバレンタインデーであります。小4と小1の2人娘は、友チョコを作るのだと先日いろいろとグッズを買い込んでもらっていました。完成しましたら、写真をアップしますが、父親としてはちょっと気になる姉のほうであります。
[PR]

# by the-third-blog | 2009-02-12 19:19 | 二人の娘

折込みチラシの少ないこの頃・・・

 どうでもいいことなのですが、いつもは新聞にどっさりと挟み込まれていた「折込広告」が、最近非常に少なくなってきたと感じています。週末などは新聞を見た後に、折り込み広告を見るのも一つの楽しみで、スーパーや電気量販店の広告、今週のユニクロ、新築マンション情報などいろいろと見るのは買わなくても楽しみでありました。けれども、景気後退の煽りを受けてか、織り込まれているのは数枚のみ・・・・。08年度も残り一ヶ月半、09年度は更に厳しい年度になりそうでありますが、目標をしっかりと設定して頑張りたいとおもいます。
[PR]

# by the-third-blog | 2009-02-10 19:16 | エンドレスな日常